「ソードオラトリア」4話動画の感想 4000万バリスを求めた先に殺人事件!?

スポンサードリンク

第4話「殺人と家宝」

「迷宮の楽園(アンダー・リゾート)」リヴィラの街の宿屋で発生した殺人にでくわしたアイズたちロキ・ファミリアのメンバーたち。一方、ダンジョンに潜らなかったベートはロキとともにある調査に乗り出すのだが…。

冒頭から殺人

「宿を貸し切って」いた男。2人とも服脱いでるしこれは完全にセ…いや、それよりも、気をつけるべきことがあります。

男がホテルを貸し切るほど金を持っていたのは、「30階層に行って「あるもの」を取りに行ってこいって変な依頼のおかげ」なんだと口走りました。それを聞いた瞬間、女はニヤリ。

いきなり首を絞め始めたのでした!なにこれそういうプレイですか。絞首プレイですか!?

男は死亡。後々判明しますが、この男はもともとレベル4と実力のある冒険者で、しかも身元が分からないほどに顔が痛めつけられていたようです。これは殺した女の方も相当やばいヤツだ…。

コイツが犯人!? ©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

回想の中の人物は…

場面はアイズの回想…というか夢の中。

幼少のころのアイズに絵本の読み聞かせをしていた人物がいました。英雄譚っぽいしめくくりだったね。同じ金髪だしおそらく母親なのでしょう。

また、若い男性が「いつかお前だけの英雄に巡り合えるといいな」とアイズに言っていた。これは兄でしょうか?そういえばアイズとかの家族構成ってあんまり明らかになってなかったような気がする。

そして朝、剣の素振りをしながらアイズは「トマト野郎」と化したベルくんを思い出して「謝らなきゃ」と思い立っていました。それが本編の「謝ろうと思っていて…」というセリフにつながるんだね。

4000万バリス!!

さて、前回の戦闘で「貸出用」の剣を折ってしまったアイズたん。その請求額はなんと4000万バリスwww

「鍛冶屋泣かせ」とか言ってたけど対価はきっちりと受け取っているような気がする。

その請求額を支払うために、アイズはダンジョンに潜ることにした様子。もちろんアイズラブ勢のレフィーアも随伴。ティオネも随伴。

一方、ティオナは最初「行かない」って言ってたのに、フィン団長が行くって言った途端にティオナも行くって言いだした。この子、超絶ちょろいですねw

4000万バリスと言われた後の顔w ©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

殺人の犯人は誰?

宿に泊まろうと、「迷宮の楽園(アンダー・リゾート)」リヴィラの街へやってきたアイズたち。

しかしどうやら殺人事件が発生したようです。ステータス表示から、殺されたのはレベル4でガレーシャ・ファミリアの男だ…ということがわかったんだけど、そんな実力者を殺せる女性は限られていますよね。

早速ロキファミリアのアイズたちに疑いの目が向けられるんだけど、その一幕がおもしろかった。

アイズ→「おまえか!」
レフィーア→「おまえか!」
リヴェリア→「おまえか!」
ティオナ→「おまえは…無理だな」

なんでや!ティオナちゃんかわいいやろ!!

ギャグパートはこれだけでは終わりません。次に疑いの目を向けられたのはティオネでした。

ティオネ→「こいつは怪しいなぁ」「ああ、この胸なら間違いなく男なんて…」

しかしこれに団長ラブ勢のティオネさんが大激怒。

ティオネ「ふざけたことぬかすと、その又ぐらにぶら下がってる汚いものひきちぎるぞ!!!」

これは2代目ちんもぎ部長wwwww

その他にも「女の武器で色仕掛け」「身体検査が必要だな」など、同人誌かな?って展開になってました。いいギャグパートだ。

団長も頭を抱えるw ©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

ロキの調査

一方、ベートはアイズたちについていかず、のんびりしていました。それをみたロキがちょいと力を貸すよう命じて、そこでも一事件あった。

地下水路にもぐりこんだ2人。水で濡れることを嫌ったロキが「おんぶして」とベートにお願い。そしてその地下水路の先がビンゴでした。

なんか人間のにおいがするってのと、前回突然現れた「花」のモンスターまで登場。街の地下にモンスターが潜んでいたとは驚きでした。

それにしても、こういう調査とかやってるあたり、ロキって普段の言動とは裏腹に意外と真面目キャラだわってことがわかりますね。

ロキとディオニュソス

前回のラストで「怪しい」感じがしていて、黒幕か?と思っていたディオニュソスさん。どうも地下水路でベートが嗅いだにおいと一致している様子。

つまりあの「花」のモンスターとディオニュソスには何か関係があるってことになる!

…のですが、どうもディオニュソスがあのモンスターを呼び出したのではないようですね。むしろ、自分のファミリアのメンバーが殺されてしまった被害者の様子。

彼らは「何かを見てしまったために殺されてしまった」のだそう。

また、ディオニュソスは「モンスターフィリアは隠れ蓑」「前提を間違えているよ」などと発言しており、犯人のめぼしはついているようですね。

彼のにらむ通り、犯人はウラノスということになるのでしょうか。ウラノスって誰だっけ…?(小声)

あとディオニュソスって言いにくいよね。

怪しいディオニュソス  だが? ©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

怪しい「依頼」

広場から逃げた人がいました。殺された人の荷物持ってるようで、その場から逃走していきます。それをアイズとレフィーアが追いかけることに。

話を聞いてみると、なにやら正体不明の女性から「男性の荷物を受け取る」という依頼を受けたんだそう。

依頼主は誰かわからないようだけど、荷物を持っていた男性が殺されたので、次は自分も殺されるかもしれないと怖くなって逃げだしたんだといいます。

殺されそうだと泣くルルネルーイ(´;ω;`)ウゥゥ ©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

そしてその荷物を見ると…なんか魔物が封じ込められた透明の球体でした。その魔物は目を閉じていたんだけど、アイズに反応して急に目を開きました。そして急に苦しみだすアイズ。

現時点では情報が少なすぎてわからないけれど、このアイテムは、冒頭でラブ…もとい宿屋さんで殺された男性が「30階層に行って「あるもの」を取ってこいって変な依頼」で入手したものだと考えられますね。

その中身は何かわかりませんが、かなりいわくつきのアイテムみたいです。そして例の「花」のモンスターがまたしても現れたところでEDへ。

ふりかえりと今後のストーリーについて

今回のタイトルは「殺人と家宝」でした。「殺人」というのはすんなりわかるんですが、「家宝」とはいったい何のことなんでしょう。

受け取った荷物(球体)のことでしょうか…?

不気味な球体 中には怪しげな赤ちゃんが(‘ω’)ノ ©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。