【保存版】ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursのライブってどんな感じ?ライブ初参加の人も雰囲気とマナーをつかもう!

スポンサードリンク

ファーストライブ(1st)が2017年2月25日、26日に横浜アリーナで行われたAqours。これまでに大きなワンマンライブはこの、横浜アリーナのみでしたが、夏にはセカンドライブツアー(2nd)も始まります。まだ、Aqoursのライブに行ったことがない方もこの記事を読んで、雰囲気やライブマナーをつかんで、ぜひこれからのライブを楽しんでいただけたらと思います。

次回のセカンド(2nd)ライブツアーはいつ?どこで?時間はどれくらい?

Aqoursのセカンドライブツアーは、2017年2月26日のファーストライブ2日目にて発表されました。日程は以下の通りです。

●名古屋公演

【日程】8/5(土)開場17:00/開演18:00
8/6(日)開場15:00/開演16:00
【場所】日本ガイシホール

●神戸公演

【日程】8/19(土)開場17:00/開演18:00
8/20(日)開場15:00/開演16:00
【場所】神戸ワールド記念ホール

●埼玉公演

【日程】9/29(金)開場16:00/開演18:00
9/30(土)開場15:00/開演17:00
【場所】メットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)

チケットの最速申し込み券がラブライブ!サンシャイン!!のブルーレイの特装版に封入されていますが、現在は一次申し込みは終了間近。二次申し込みも同じ券のシリアルナンバーから応募できますのでまだ間に合います!
名古屋公演はブルーレイ5巻、神戸公演はブルーレイ6巻、埼玉公演はブルーレイ7巻のそれぞれに申し込み券が封入されています。

Aqoursのメンバーの声優たちが出ています(‘ω’)ノ

Aqoursのライブにおけるマナーや注意事項

今までにラブライブシリーズで「ツアー」形式としてライブをすることはなかったため、ラブライブ史上初のライブツアーとなっています。ツアーとなると、今回は3か所の地域でライブが行われるため、セカンドライブツアーから初参加してみようと考える人も多くいるのではないでしょうか。初めてのライブではいろいろ戸惑うこともあるかと思いますので、定番のコール&レスポンスやメンバーのカラー、ライブマナーやセカンドライブツアーの曲予想などをご紹介していきます。参考にしてみてくださいね。

コール&レスポンス(掛け声)ってなに?

まず、このコール&レスポンス(掛け声)というのは、ラブライブの先代「μ’s」のころからあったものなのですが、ライブがはじまって、メンバー紹介をするMCがはじまります。そのときにメンバーひとりひとりがメンバー特有の「コール」を会場に投げかけます。それに対し、会場のお客さんが答えるかたち…つまり「レスポンス」するのが定番となっています。

ここからは各メンバーのコール&レスポンスをご紹介いたします。これをやると、ライブ会場の熱気もあがるので、楽しくなりますし、一体感もうまれるため、強制ではありませんが、知っておくと便利かもしれません。

ラブライブコール&レスポンス(掛け声)一覧まとめ

高海千歌(CV 伊波杏樹)

千歌「かんかん!」
会場「みかん!」
千歌「かんかん!」
会場「みかん!」
千歌「かーん!かーん!」
会場「み!か!ん!」

桜内梨子(CV 逢田梨香子)

梨子「ビーチスケッチ~?」
会場「さくらうち!」
梨子「好きな食べ物~?」
会場「サンドウィッチ!」

松浦果南(CV 諏訪ななか)

果南「ご機嫌いかがかなん?」
会場「ダイブいい感じ~!」
果南「よーし、じゃあハグしよ!」

黒澤ダイヤ(CV 小宮有紗)

ダイヤ「ダイヤッホーーー!」
会場「ダイヤッホーーー!」
※会場の声が小さいと(ダイヤが判断すると)何回かこのやり取りが続きます。

渡辺曜(CV 斎藤朱夏)

曜「みなさーん!全速全身・・・」
会場「ヨーソロー!」
曜「からの~?」
会場「敬礼!(左手で敬礼のポーズ)」

津島善子(CV 小林愛香)

善子「おはヨハネー!」
会場「おはよしこー!」
善子「だからヨハネよ!」
会場「ぴょん(少しジャンプ)」

国木田花丸(CV 高槻かなこ)

花丸「みなさん!おはな…」
会場「まるーーー!(両手で頭の上で丸を作ります)」

小原鞠莉(CV 鈴木愛奈)

鞠莉「みなさーん!」
会場「シャイニー!」
鞠莉「アンドロックオン!」

黒澤ルビィ(CV 降幡愛)

ルビィ「今日も1日…」
会場「がんばルビィ!」(ルビィも一緒に言うかもしれません)

そのときどきで、少し変化があるかもしれませんが、だいたいいつもこういった感じでメンバーひとりひとりの挨拶の時にコール&レスポンスをはさみます。

メンバーそれぞれのイメージカラーとペンライト

ここで、メンバー9人のそれぞれのイメージカラーを見ていきたいと思います。ペンライトは量販店で売っているペンライトでもいいですし、ライブ毎に発売される公式の「ラブライブレード」というペンライトのどちらでもOKです。しかし、9人それぞれのきれいな色味が再現されているのは公式のラブライブレードとなっています。市販の一般的なペンライトも、今はアプリ等を使って色味の調整もできるものもありますので、そちらを使っても大丈夫です。ペンライトはこれじゃなきゃだめ!という規定はありません。しかし、改造したペンライトは禁止です。

基本的には自分の好きなメンバーのカラーにしておいてOKですが、ユニット曲等では、ユニットメンバーのカラーにしている人が多いです。それぞれのメンバーカラーで会場を彩るのは、主に上にも書いたコール&レスポンスの時です。(最後の挨拶等の1人1人がしゃべるところでもメンバーカラーにします)しかしすべて、強制ではありません。

・高海千歌→オレンジ(みかん色と本人は言っています)
・桜内梨子→さくらピンク(この色味が量販店のペンライトでは難しいです)
・松浦果南→グリーン
・黒澤ダイヤ→レッド
・渡辺曜→ライトブルー
・津島善子→ホワイト(公式のメンバーカラーは灰色ですがペンライトにはないのでホワイトで代用します)
・国木田花丸→イエロー
・小原鞠莉→パープル
・黒澤ルビィ→ピンク(梨子のピンクより濃いもので、ショッキングピンクに近いです)

このようになります。ちなみにですが、ユニットもご紹介しておきます。

・CYaRon!(シャロン)→高海千歌、渡辺曜、黒澤ルビィ(つまりオレンジ、ライトブルー、ピンクです)
・AZALIA(アゼリア)→松浦果南、黒澤ダイヤ、国木田花丸(つまりグリーン、レッド、イエローで、信号カラーです)
・Guilty Kiss(ギルティーキス)→桜内梨子、津島善子、小原鞠莉(さくらピンク、ホワイト、パープル。三色の色味が会場で見ていてもとてもきれいです)

だいたいはユニット曲を披露してくれている間はそのユニットの3人のカラー(のいずれか)にします。ペンライトを3本持参して、三色にしている人も見かけます。そしてもう1つ、ちなみに…という感じですが、シングルCD(アニメ版をのぞく)ではその曲のセンターメンバーのカラーにする人も多いです。

例えば、セカンドシングルの「恋になりたいAQUARIUM」では渡辺曜が総選挙でセンターを獲得した曲なのでペンライトをライトブルーにしている人が多いです。サードシングル「HAPPY PARTY TRAIN」は松浦果南がセンターですので、セカンドライブでの初披露の際にはペンライトをグリーンにする人が多いかもしれません。(サードシングルは4月5日発売ですので、ファーストライブではやりませんでした。ここはあくまで予想になります)
以上がメンバーカラーとペンライトについてです。

次は、ライブマナーについてご紹介いたします。ライブマナーはみんなで守り、けがをしない、させない、思いやりの心をもって…とμ’sの小泉花陽役の久保ユリカさんも言っていましたので、きちんと守ってライブを楽しみたいですね。

Aqoursのライブにおけるライブマナー

いろいろなアーティストがさまざまなライブマナーを設けていることがあります。Aqoursに限ったことではない基本的なライブマナーについては今回は割愛させていただきます。ここではAqours独特のライブマナーや注意を中心にご紹介します。

UO禁止

UOというのは、ウルトラオレンジと呼ばれるサイリウムのことです。サイリウムとは、ぽきっと折って一瞬光らせるものなのですが、中でも「ウルトラ」とつくものは光がとても強く、場合によってはステージ演出に支障が出たり、はたまたそのUOをステージに投げつけるような事件も(Aqoursのライブではありません)あったので、禁止となっています。UO、つまりウルトラオレンジがだめならUB、ウルトラブルーならいいんでしょ、という解釈をされる方もたまにいますが、名前が違っても同じような製品のため、だめです。

テレビアニメ13話の真似は禁止

テレビアニメ13話で、クラスメイトや家族たちがAqoursのステージになると水色のサイリウムかペンライトを持ち、ステージに駆け寄るシーンがあります。たまにこれを再現してもいいと思っている方がいるようですが、Aqoursに限らず、公演中にステージに駆け寄ってはいけません。当然と言えば当然のことなのですが、公式アニメがやってるんだからいいでしょ、という意見もたまに見かけるので一応、参考までに。

転売チケットは退場命令

これは注意の部類ですが、ラブライブ関連のライブはとにかくチケットが争奪戦です。「μ’s」のときはほぼ目をつむられてきた、転売チケットですが、Aqoursになってからは転売チケットだと発覚すると即退場させられます。実際にそういった転売チケットで参加しようとした人が退場させられています。自分は大丈夫、なんて思わずに、転売チケットを購入してライブに行くのはやめましょう。転売チケットを購入する人がいるから、転売屋はいなくならないのです。

曲中のコールはほどほどに

たまに、騒ぎたいだけの人がおり、曲中で会場のファンがコール(いわゆる合いの手のようなもの)をすることもありますが、いきすぎたコールをする人もいます。禁止されているわけではありませんが、一緒に参加している周りの人に迷惑がかかります。目立ちたいのはわかりますが、周りに合わせるようにしましょう。

オタ芸をする人はいません

声優のライブ、アイドルのライブでときどき見かけるオタ芸をするファン。それはそのアーティストがオタ芸OKで、周りのお客さんもそれを認めていればいいのですが、ラブライブ関連ではまずありません。オタ芸をするほど、一席あたりが広くないので、オタ芸でなくとも周りに迷惑の掛かるようなペンライトの振り方もしてはいけません。

おおまかなマナーは以上になります。節度を守って楽しめば、周りとの一体感もうまれ、ライブは楽しいものです。ちなみにですが、次回のセカンドライブツアーは夏です。特に埼玉公演で注意していただきたいのは、西武ドーム周辺にはコンビニが一軒しかありません。そして西武ドームは半分屋外なので、暑いです。水分補給をきちんとして、ライブを楽しんでいただきたいです。コンビニが近くに一軒なので、ペットボトル等を持参するのも手です。

Aqours、セカンドライブの曲予想!

先日、セカンドライブツアーのグッズ情報が公式から発表されました。夏だからか法被があり、これによりある曲が「やるのではないか」と予想されています。それが、「サンシャインぴっかぴか音頭」です。この曲が夏の音頭のような曲であり、ファーストライブでは披露されなかったものなので、期待度が高まっています。ちなみにライブグッズは現在、公式HPにて事前物販としてオンラインで購入可能です。
それではそのほかの曲予想をしていきます。

まずはファーストライブでも披露されたけど、セカンドライブでもやるであろう曲です。

青空Jumping Heart

アニメのOP曲です。ファーストライブはこの曲からはじまりました。やる可能性は大です。

恋になりたいAQUARIUM

Aqoursのセカンドシングル曲です。ファーストライブにて初披露された曲です。それまでのイベント等では歌われませんでした。しかし代表曲のひとつであるため、セカンドライブでもやる可能性は大きいですね。

未熟DREAMER

これはアニメの劇中歌ですが9人のメンバーがそろってから初の曲なのでやる可能性が高いです。

想いよひとつになれ

この曲では梨子役の逢田梨香子さんがピアノの伴奏をしました。アクシデントもあったため、セカンドライブでは伴奏をやるかはわかりませんが、本当にみんなの想いがひとつになれる曲なので、伴奏はなくとも9人のダンス・歌の編成で聞いてみたいものです。

MIRAI TICKET

これもアニメの劇中歌ですが、アニメの最後のラブライブ地区予選にて披露されたため、今回も聞きたい曲です。

ユメ語るよりユメ歌おう

アニメのED曲です。この曲ではキャストと会場が一緒に歌うため、大変盛り上がります。やってほしい曲です。

君のこころは輝いてるかい?

Aqoursのファーストシングルです。これはぜひ聞きたいですね!

ここまでがファーストライブで披露し、セカンドライブでも披露されるのではないかという曲の予想でした。次はセカンドライブからになりますが、披露してくれるであろう曲をご紹介します。

BD特典の曲

ブルーレイの特典としてCDがついてきましたが、その曲をやるのではないかと予想します。1巻のPops Heartで踊るんだもん!はファーストライブでも披露されたため、2巻以降の曲もやるのではないかと予想します。2巻「空も心も晴れるから」、3巻「Waku-Waku-Week!」、4巻「Daydream Warrior」、5巻「G線上のシンデレラ」、6巻「スリリング・ワンウェイ」、7巻「太陽を追いかけろ!」となっています。1巻と4巻、6巻と7巻はAqours全員の曲ですが、2巻は2年生メンバーの曲で、3巻は1年生メンバーの曲、5巻は3年生メンバーの曲です。
これはやる確率が高いのではないかと予想しています。

HAPPY PARTY TRAIN

これはサードシングルで4月5日に発売のものです。発売後初のライブになるため、必ずやるといっても過言ではありません。セカンドライブツアーの名前もこのタイトルですしね。
そしてこのシングルのカップリング曲も披露されるのではないかと予想しています。

新しい各ユニットシングル

CyaRon!、AZALIA、Guilty Kissのニューシングルも発表されているため、各ユニットの新曲も披露されると思います。発売は5月ごろです。

以上が曲予想です。今からセカンドライブが楽しみになってきます!

最後に

ライブはいろいろなお客さんがいます。中にはマナーの悪い人もいますが、「ああいうことしている人がいるなら自分も適当でいいや」という意識は持たないでくださいね。マナーの悪い人をいちいち注意する必要はありませんが、あまりにもひどい場合には係員を呼んだりして対応しましょう。みんながマナーを守ればライブは当然いいものになりますし、みんなの気持ちとしても最高のライブになるはずです。

自分だけ楽しめればいいのではなく、周りも一緒に楽しめるライブにしていくために、マナーを守りましょう。
初めて参加する方も、これまでにラブライブ関連のライブに何回も来ている人も、みんなで楽しめる空間づくりをしていきたいものですね。

最後になりましたが、セカンドライブツアーもキャストをはじめ、ファンのみんなも一緒にAqoursを盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。