名探偵コナン 映画「から紅の恋歌(ラブレター)」動画感想とネタバレ かるたに込めたそれぞれの恋心!和葉と平次も急接近?

スポンサードリンク

2017年4月15日から公開された劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌」を観てきました!今回は平次側が主体になっていて、コナンと平次の最強タッグで事件が解決されます!タイトルの恋歌の通り、恋愛のシーンもありましたが、むずがゆさのある恋愛関係にドキドキしたり、ヤキモキしたり、さまざまな要素が含まれていた今回の劇場版。ネタバレを含みつつレビューを書いていきます。ネタバレ注意ですよ!

から紅の恋歌(ラブレター)のあらすじ

コナンと蘭、少年探偵団一行は、百人一首の団体「皐月会(さつきかい)」の会長である阿知波研介との対談を行う小五郎に同行し、皐月会が主催する大会「高校生皐月杯」が行われる日売テレビを訪れていた。そこでコナン達は、大会出場者である枚本未来子と、彼女と同じく「改方高校」に通う服部平次と遠山和葉に会う。

そして百人一首の高校生チャンピオンの大岡紅葉と対面したコナン達。彼女が平次を見るなり「やっと会えた。私の未来の旦那さん…」と涙を浮かべながら呟いたことに驚く。ここから和葉と紅葉による、平次の取り合いが始まる

日売テレビには爆破予告が送られてきており、収録も中断、避難することになる。それより少し前には、皐月会に所属している矢島 俊弥が何者かに殺されていた。
爆破は予告通り行われ、皐月会の矢島も殺され、同時に起きた事件の真相を暴くべく、コナンと平次の戦いが始まる…!

タイトルです ©2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

劇場版名探偵コナン 今回の見どころは?!

今回の劇場版名探偵コナンは、百人一首がモチーフになっていて全体的に「和の雰囲気」がありました。平次をめぐる女の戦いも名前が「和葉」と「紅葉」なので世界観に合っていました。そして平次の活躍がとてもかっこよかったのが印象的でした。
ここからは見どころをピックアップしていきたいと思います!

今回のゲスト声優は…?

今回、ゲスト声優として出演したのは、宮川大輔さんと吉岡里帆さんでした。宮川さんの演じる関根 康史は、皐月会のメンバーでカメラマンをしている男。犯人として疑われる場面もありました。

吉岡さんの演じる枚本 未来子は、和葉が助っ人をしている「かるた部」の代表として皐月杯に出場する人物。しかし、テレビ局の爆破により右腕を骨折し、出場できなくなってしまいました。

どことなく、普段の声優陣とは演じ方が違うのですぐに気づきました。メインな役どころではありませんが、いい味を出していたと思います。

最初の殺人がちょっとグロイ?

冒頭で矢島が殺されるシーンがありますが、若干表情や血の描写がぐろめでした。殺されるシーンが生々しいのは、事件の恐ろしさも伝わってきますが、ほんの少しびっくりもしました。
そしてこの時に矢島は、どうやら顔見知りの人物に殺されたようでした。

紅葉のキャラがイヤミっぽい!

平次に会うや否や、「未来の旦那さん…」と涙ぐむ紅葉。一体何事?!と思いましたが、百人一首の大会で子供のころ平次と対戦し負けていた紅葉。そのときに平次に言われた言葉が
「嫁にとってやる」というプロポーズだったというのです。
そのため、紅葉は平次の婚約者のような立場で和葉にものを言います。

部長に代わり、和葉が大会に出ると知った時にはものすごく罵倒していました。和葉も負けん気の強い性格なので言い返したりはしつつも、百人一首については素人同然なので悔しそうでした。
紅葉は最初はおしとやかな美人なのかと思いましたが、結構性格がきつめな印象を受けました。恋敵にはいいキャラだと思います

平次君は婚約者と名乗る紅葉 ©2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

テレビ局爆破!取り残される平次と和葉!

犯行予告のあった通り、日売テレビは爆破されます。和葉と平次は、中に戻ろうとする未来子を追いかけ取り残されます。未来子は皐月会の伝統あるかるたを守りたくて、中に戻ったのですが、かるたは守れたものの未来子は右腕を骨折してしまい、大会に出られなくなりました。

未来子の代わりに和葉が大会へ!

ケガをしてしまった未来子に代わって、部の代表として大会に出ることになった和葉。このことが決まってからは猛練習をしますが、紅葉に勝負を持ち掛けられます。
勝ったほうが平次に告白できる、というものです。
負けるわけにはいかないと、和葉は徹夜で百人一首に励んでいました。

おそらく平次と和葉は両想いなのでしょうが、それをお互いに言えないところがむずがゆいです!でもそんな恋もいいかなと思ったり…。

百人一首でがんばる和葉 ©2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

平次とコナンが事件を捜査!

ちょうど、和葉が百人一首の練習に励んでいるころ、コナンと平次は、矢島の殺害と日売テレビ爆破の真相を暴くために動いていました。
事件にも百人一首が関わっていて、ターゲットには「紅葉」をうたった札の写真がメールで送信されていることを知ります。

皐月会の会長からさまざまな話を聞き、怪しき人物が浮上します。それが名頃 鹿雄です。名頃会の会長で、数年前に皐月会に勝負を挑んできたけれど、消息を絶ち、勝負は皐月会の不戦勝になったとのこと。
皐月会に恨みを持った名頃の犯行だとされていきます…。
真犯人は誰なのか、それはぜひ劇場でお楽しみいただければと思います。

和葉が大会の決勝へ!紅葉と勝負!

和葉は必死の努力と平次への想いの末に決勝へと進出!そこで紅葉と戦います。ものすごくいい勝負でした。
今までは部長の練習相手になるだけだった和葉が、チャンピオンの紅葉と互角に戦っていて、ここで少し感動しました。平次を取られたくない気持ちももちろんあったのでしょうが、その気持ちにも感動しました!

しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで

平次が和葉に告白?!

和葉と紅葉が決勝戦を行っている会場が犯人によって下から燃やされていきます。そこに助けに来る平次とコナン。コナンは紅葉をエレベーターに乗せて救出し、平次は和葉を守ります。
バイクで和葉を救いますが、そのときに平次は和葉に「お前に言いたいことがある」「だから死ぬな」と言います。

これが告白なんだろうな~、和葉に恋心があるんだろうな~と観ているほうは思うのですが、本人たちはまだ恋人同士にはなりません。そこがまたドキドキする部分でもありますが、そろそろくっついてもいいのではないか…?とも思いますね。

かるたに込めた恋心

この映画最大のモチーフ、かるた。今回は新一が出てこないので、蘭は新一にメールをしていました。その内容がかるたです。
蘭は新一からのメールに書いてあったかるたの意味がわからず、園子に電話で意味を聞きます。

「瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ」

中学の頃に百人一首大会というのがあり、鬼のように国語の先生に覚えさせられた記憶がありますがwww
あと、この句はコナンだけではなくて「ちはやふる」の漫画にも出ていて、覚えていました。
意味は、離れていても想っている、また会えるというような内容でした。蘭と新一は相変わらずラブラブでした!

主題歌

倉木麻衣「渡月橋 ~君想ふ~」

作詞 – 倉木麻衣 / 作曲・編曲 – 徳永暁人
倉木麻衣さんが映画主題歌を担当するのは第13作『漆黒の追跡者』以来8年ぶりでした~(‘ω’)ノ

まとめ

今回の劇場版名探偵コナンは、かるたや紅葉などの和をモチーフにしていました。紅葉する葉がまたきれいで、風景がものすごく作品にマッチしていました。

そして劇場版名探偵コナンは来年の4月に映画第22弾が公開されることが予告されました。
そろそろ「組織」にも近づいてほしいですし、新一の活躍も見たいですし、蘭と新一の関係ももっと見たいので、そのあたりが映画化してほしいと思います。

昨年の「漆黒の悪夢」で少し組織に触れていたので、まだ核心にふれるようなストーリー展開は難しいかもしれませんが、少しの期待を込めて待っています!

ちなみにコナンの今回の映画はいつまで上映されるのでしょうか?

これについてお答えします。
が、実際にはわかりません。各映画館を調べても上映スケジュールが1週間後までで、
2週間後でも大丈夫なの?、今行かなくてはいけないの?という疑問がわいてくるんですけど、
書いておりません。。。

ちなみに、以下に上映している映画館の情報が書いてあるので、
見て頂ければと思います。
http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/d-conan.html

さて、これで終わっても仕方ないので、次の映画シーズンですが、
7月の夏休み時期に上映されることが多いです。
映画館の映画状況にもよりますが、特にアニメは春休み、ゴールデンウィーク、
夏休み冬休みのような、休みの時期に合わせて映画を出している傾向がありますので、
6月半ばまでとみたほうがいいでしょう。
今すぐ行けない方でも、6月に入ったら慌てたほうがいいですし、
今月(5月中)に行けるなら、コナンの映画は見ておいた方がいいですね~。

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 私もから紅の恋歌観ました!

    蘭ちゃんと和葉ちゃんが紅葉さんと話している所が良かったですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。