『エルドライブ』9話感想 学園アニメになってきた感ww

スポンサードリンク

前回のおさらい

遠隔操作SPHで操られたニノチカとの戦いを終え、「遠隔操作」を行っていた黒幕が明らかになった。一連の事件を解決し、ついに美鈴の容疑は晴れることとなった!

第9話「美鈴の嘘」

ドクターラブ、ベロニカ、ニノチカが宙太と美鈴のクラスに転校してきた。そこでニノチカを気に入ったタテヤンの提案からボーリングに行くことになるのだが、そのボーリング場には宇宙犯罪の影が…!?

田倉間缶愛之助

ベロニカ、ニノチカ、そしてドクターラブが転校してきました。なぜかドクターラブは「田倉間缶愛之助」という偽名で転校してきています。あんまり偽名になってない件ww

中身は500歳のおじいさんだけど、肉体を再構成したことで若々しい姿のドクターラブは、中学生にモテモテの様子!?

さらにベロニカは転校早々、美鈴に突っかかっていました。知り合いなの?と友人に聞かれても「人違いかと」とやりすごすあたり、職務機密を守ろうとしているのか、プライドが高いのか、美鈴は相変わらずの対応だなあと思いました。

ベロニカに対しても大人対応の美鈴 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

放課後にボーリング!?

放課後にニノチカを誘ってボーリングに行くといい出したタテヤン。異性を誘うのは難しいですよね。ドクターラブは500年生きていても上達しないらしい。

「500年生きていても」ってのはドクターラブ的ジョークなのかもしれませんね。

ドクターラブはタテヤンのことを「素早い小太りだな」とか言ってたし、なんか色々天然ボケかましてくるのがおもしろいですね。

「ぼくの名前は…忘れた」とか言ってたし、もうこの人ツッコミどころ多すぎw

そしてドクターラブ、ベロニカ、ニノチカがくることになったので、宙太は美鈴をボーリングに連れて行くことに。

ドクターラブ ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

宙太くん、やっぱりクサい

やっぱり美鈴にとって宙太のSPHがクサいらしい。相変わらず鼻栓しています。しかも「宙太はクサくない」となぜか嘘を突き通そうとする美鈴。

宙太は「クサい」と言う美鈴に配慮して、職場用の無線を使って連絡を取ります。すぐ近くにいるのにあえて職場の無線を私用に使う宙太さん。

もちろん仕事用の無線だから署長にも聞こえているんですよね。一連の会話を聞いていた署長は美鈴にボーリングに行くように指示。これには一応理由があって、ボーリング場から微弱なSPHが検出されたから、捜査してこい…とのことでした。

手帳で連絡を取る宙太 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

みんなでボーリング

ドクターラブは、100年ぶりのボーリングなんだそう。そんな昔からボーリングあるんですね。

そしてボーリング場にはなぜか署長とトントさんとリッグスがいましたww

この人たちはボーリング同好会なんだそう。どう見ても異質な存在ですが、なにも知らない地球人からは「よくできたコスプレ」程度の認識しかされていません。

トントさんやレイン署長はともかくリッグスまでコスプレって無理がありすぎるのでは…!?

そして宙太たちとも知り合いということを隠そうとしない署長たち。とっさに美鈴が「私の母が働いているお弁当工場の工場長と従業員」とタテヤンにめっちゃ早口で説明していたのがおもしろかった。

このコンビがw ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

チップスの逆襲

なぜかチップスまでボーリング場にいます。「ブサイク」「よくはねる」とか散々遊ばれている様子。さすがにチップスは人形じゃないし「コスプレ」では済ませないからね。

そんなチップスもやっぱりみんなと一緒にボーリングをやりたいみたい。じゃあ人間になればいいじゃない!ということで人型のロボットに乗って登場!「シュコー」という音とともに現れたチップス警部補ww

「其方美鈴の母っちゅ」と聞いた瞬間、その設定今でも生きてたんかーい!とツッコまずにはいられませんでした。

そして注目のチップス一投目!…と思ったらボールを投げずに、間違えてチップス警部補が射出。見事にストライクでした!(?)

使えなさすぎのチップス警部補 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

美鈴とベロニカの確執

ボーリングでも美鈴とベロニカは張り合っています。

ベロニカはクシュト星人の末裔。クシュト星人は「勝つために生まれてくる」友いわれており、彼女には「勝利の遺伝子」が備わっているのです。「私の純血!」と誇らしげなベロニカでしたが、ドクターラブがこれを訂正。

前回の致命傷の治療で臓器の一部を移植したんだそうです。「私の純血がー!」と悲痛な叫びを隠せないベロニカ。

音だけ聞けば「私の純潔」ともとれます。なんというか、エロい(

ニノチカの反応的に、そんなベロニカと美鈴の過去には何かあった様子。

タテヤン、禿げる

ボーリング中に鼻栓が取れてしまい、宙太のにおいが鼻にダイレクトに入るようになった美鈴。あまりのクサさに卒倒してしまいます。

そしてSPHをまとったボーリングの球がタテヤンの髪を刈り上げました!!素早い小太り、若くして禿げる()

ボーリングの球が壁を突き破ると、偶然にも昆虫の密輸をしている宇宙犯罪の現場を抑えることに成功。なんか展開早かったけど、今回の宇宙犯罪はこれで決着がつきました。

タテヤン~~~~ ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

ヘンタイ!ドクターラブ

どうも体調が思わしくない様子の美鈴。そこでドクターラブから身体測定をしようと提案。

「ナマで見てナマで触りたいんだ」「キミの脇の下にあるSPHの脈をつまみたい」「袖の隙間からクニクニ触りたい」など、悪意はないんでしょうが、相変わらずの変態発言ww

マッド・サイエンティストですなあ…。

次回予告

チップスはたまに美鈴のシャンプーを飲んでいるらしいwwww

シャンプーを飲む声優オタクですねわかります(

次回は「あの顔をつかまえろ」。タイトル的には単発ですね。

ふりかえりと今後のストーリーについて

ここのところ数話はエルドライブ結構楽しめています。なんか日常回って感じでしたね!それぞれのキャラクターがすごく濃いので見ていて飽きないw

ともかく、チップスさんの無能感が相変わらずで和みました。

日常回が終わればそろそろ物語は次なる展開を迎えそうですが…!?果たしてどうなることやら。。

ここまで宙太のSPHを嫌う意味って?w ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。