Netflix オリジナルアニメ「極主夫道」レビュー!

Netflix オリジナルアニメ「極主夫道」レビュー!

数々の映画やドラマ、アニメなどを独占配信している動画配信サービス・ネットフリックス。一度登録してしまえば、月額費用のみでPCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスから動画が見放題となる便利さから、今や世界中でたくさんのユーザー数を誇っています。

今回の記事では、最近話題となっているネットフリックス オリジナルアニメ「極主夫道」についてレビューしていきます!

極主夫道とは?

「極主夫道」とは、元々ウェブコミックサイト・くらげばんちにて連載されていた、おおのこうすけ先生の漫画です。極主夫道 あらすじは、元ヤクザである龍(たつ)が結婚を機にヤクザ稼業から足を洗い、専業主夫として奮闘する姿を描いたドタバタ任侠ギャグコメディーとなっています。

2020年10月には、主人公の龍役を玉木宏、龍の妻である美久(みく)役を川口春奈 極主夫道テレビドラマ版として放送されました。さらに、2022年6月には映画公開も決定しているなど今話題となっている作品です。

個性的なキャラクターたち

インパクトのある設定もさることながら、極主夫道では様々な個性豊かなキャラクターたちのテンポの良い掛け合いが見所の一つとなっています。それではメインキャラクターたちをそれぞれ見ていきましょう!

黒田龍

極主夫道の主人公。「不死身の龍」として数々の組を潰してきた伝説を持ち、恐れられてきた元最凶ヤクザ。結婚を機にヤクザ稼業から足を洗い、専業主夫となる。

至って真面目な性格で、掃除・洗濯・料理など家事全般のスキルを着実に伸ばしていき、今やスーパーの特売情報から町内会、地域のイベントまで幅広く精通する立派な主夫である。

強面な風貌とヤクザ時代の話し癖が抜けていないことから、誤解を生むこともしばしばあるが、龍の人柄からご近所さんにも愛され、良好な関係を築いている。

主夫道を極めるべく日々奮闘中で、家事をこなすうえでの妥協は一つもない。

黒田美久

龍の妻であり、デザイナーとして勤務するバリバリのキャリアウーマン。大黒柱として仕事をこなすものの、家事全般はかなり不得意で、特に料理の腕は父親譲りな豪快さでかなり酷い。

元ヤクザの龍にも物怖じすることなく発言する男勝りな性格と馬鹿力を持ち、龍を止めるために窓ガラスから突き飛ばしたりすることもあるが、仲睦まじく暮らしている。

コーラとアニメ、ゲームが大好きで、作中の架空アニメ「プライムキャッチポリキュア」のマニア。

龍の元舎弟で、一番の弟分。組を抜けてしまった龍のことを今でも強く慕っており、組に戻ってきてほしいと願っている。不器用で天然な面もあるが、まっすぐな性格で周囲の人々から愛され憎めない人柄である。龍から厳しい指導を受けることもあるが、それも師弟愛があるからこそ。

主夫道を極めることはヤクザ道にも繋がるのでは、と徐々に龍から主夫道を教わるようになるが、家事はあまり上達していない。

虎二郎

龍に並ぶほどの伝説を持ち、「剛拳の虎」として恐れられてきた元ヤクザ。かつて起こった抗争によって刑務所に服役し、出所したものの所属していた組がすでに潰れてしまっていた。現在はクレープなどを移動販売し生計を立てている。職業柄、スイーツ作りの腕は龍にも引けを取らない。

G-GODA

本名は郷田で、龍に潰されてしまった別の組の元構成員。街角で龍に会うたびにラップバトルを仕掛けてくる。

警官

龍を怪しみ、道端で度々職務質問をしたり追跡捜査したりする二人組の警察官。犯罪の予感を確信して突撃するが、いつも勘違いで終わっている。

龍と美久が飼っているネコ。その愛らしい見た目で他のキャラクターたちをも虜にしている。動物同士で会話するシーンもあり、その際は関西弁で話している。強面な元ヤクザの面々と、可愛らしい銀の見た目とのギャップで思わずにやりとさせられてしまう。

アニメ版 極主夫道

極主夫道は、主人公が元ヤクザという強烈な設定だけではなく、キャラクターの一人一人がとても個性的で思わず愛着が湧いてしまいます。

シリアスなシーンかと思いきや、全てのシーンにギャグが散りばめられており、新しいスタイルの斬新なコメディーとなっています。

また、独特のアニメ描写がストーリーを盛り上げており、目が離せません。

そして打首獄門同好会が歌うアニメ版主題歌「シュフノミチ」も、極主夫道の世界をしっかりと再現しており、アニメが始まるたびにテンションが上がること間違いなしです。一度観てみると、全話一気に観てしまいたくなるような中毒性ですよ!(笑)

まとめ

いかがでしたか?極主夫道は一話完結型のストーリーなので、隙間時間の楽しみとして視聴することが出来ます。ネットフリックス オリジナルアニメを視聴した後は、ぜひ原作マンがや実写ドラマも確認してみてくださいね!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me