「メイドインアビス」7話動画の感想 リコの秘密が明らかに【ネタバレあり】

スポンサードリンク

第7話「不動卿」

オーゼンの私室に案内されたリコとレグ。そこでオーゼンの口から衝撃の事実が明かされる。さらにリコとレグに対してオーゼンはとつぜん攻撃を仕掛けてきた…!?

※今回はけっこう大きなネタバレがあります。未視聴の方はご注意ください。

ハボさん、ナット、シギーが久しぶりに登場

前回のラスト、オーゼンはほぼ姿を見せただけで喋ってなかったんだけど、そもそもオーゼンってどんな人なんだろう?当然気になるところだよね。

第7話では、視聴者と同じく「オーゼンのことをよく知らない」シギーとナットに対して、ハボさんが説明してくれる…という構造になっていました。

こんな形で再びハボさん、ナット、シギーを見ることができるなんてちょっと嬉しい(^^♪

ひさしぶり! © 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

オーゼンさんって50年前からずーっと伝説が残ってるらしい。あの人どんだけ長い間現役なんだwwww

そして、ハボさんの「オーゼン、まさか籠のことは言わないと思うが」という心配をよそに、あっけなく籠の秘密がオーゼンの口から語られることになりました。

リコの秘密

リコは実は死産でした。オーゼンはさらっと言ってたけどかなり衝撃的だったよね(´・ω・`)

じゃあ「リコが呪いよけの籠で地上まで運ばれてきた」ってエピソードは何だったのかって話になるんだけど、それにも理由があります。

厳密にはあの籠は「呪いよけ」じゃないらしい。その籠に入れておけば「死んだあともう一度動き出す」ってしくみらしい。

つまり死産だったリコは、「呪いよけの籠」の中に入って再び動き出すようになった…ってことになる。リコちゃんゾンビかよ!!!怖すぎやろ!!!!

呪いよけの籠の秘密を語るオーゼン © 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

実は第7話の冒頭で「人でありつつ、人を超えてしまったものたちは、人の目ならざる眼差しで、すべてを見つめ続ける」というナレーションがあった。

そのとき「レグはわかるけど、リコも人を超えてしまったものなの?」って疑問があったんだけど、それも納得でしたね。リコもすでに人ならざる存在でした。

そりゃ、ハボさんの口からやすやすと言えることじゃないね…。

しかも「呪いよけの籠」の効果で動き出した生物は、またどこかのタイミングで動かなくなるんだそう。「キミはいつまで持つのかなあ?」と、リコに対して精神攻撃を仕掛けまくるオーゼンさんの顔がやばかった。

オーゼン、強すぎる

「私はキミが嫌いなんだよ」と、ド直球で精神攻撃をかけたオーゼンさん。さすがにレグが止めに入るけど、そこからバトルが勃発することに。

めっちゃ強い。怪力。あれだけ強かったレグがまったく手も足も出ない状態。

「思い出す前に処分しておかないとなぁ」「頑丈さがウリなんだって?試してみようかぁ」など、不敵な笑みを浮かべながら戦ってるのがやばいと思った。

完敗するレグ © 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

「仙人楔」とかいう全身サイボーグで武装してるオーゼンさん、強すぎるわ。レグは気を失って完敗でした。

…と、言ってみるテスト

「ダメだね、君らは不適格だ」と言い放ってたオーゼンさん。その言葉からもわかるようにオーゼンはリコとレグを「試して」いたのだった。

マルルクがオーゼンの部下たちを連れてきたおかげで、一命をとりとめました(ちなみにマルルクはあとで裸釣りにされるらしいw)。

「試していた」とはいえ、オーゼンの一連の行動は演技ではなくて本気だったよう。「いくら叩いても潰れないからだんだん興奮してきちゃって…」とかいってたオーゼンさんに狂気すら感じました。

とはいえ、オーゼンさんは「アビスの原生生物は遥かに狡猾で強かだ」「今日のレッスンは終わりだよ」「私が叩き直す途中で」とか言ってたし、明らかにリコとレグを鍛えてくれる様子。

オーゼン師匠 © 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

さらに深層部に潜ったときに生き残れるために、彼女なりには心配してくれてるんでしょう。一見マジキチ感あるけど、やってることはいい人っぽいw

オーゼンはライザの師匠だった

驚いたのはこれです。オーゼンってライザの師匠でした。ライザが幼いとき、彼女のあこがれの白笛がオーゼンだったんですねΣ(゚Д゚)

一体オーゼンさんって何歳なんだ…。

結局、彼女が成長していく過程でもオーゼンはライザの師匠として彼女をトレーニングしていたようです。

「伝説の白笛」ライザをして「性格は度し難いが、最高の師匠だよ!」といわしむる。誰かを育てることに関しては本当に長けているんでしょうねえ。

オーゼンがライザの白笛を見ながら、そんな回想をして微笑んでいたのはなかなかいいシーンだった。そしてライザさんの若かりし日の姿を見れたのも嬉しかった!

黒笛のライザ © 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

生存訓練(放置)

さて、そんな「育てる」名人っぽいライザさん。最初にリコとレグに与えた課題は生存訓練だった。

何が始まるのかと思ったら、「10日間生き延びてねー」「じゃあのー」といって放置しただけ。それが訓練かよwww

彼女なりに考えがあってのことだろうけど、かなりの荒療治。訓練中に死ぬこともありそうだよね(

一体どうなることやら…!?

ふりかえりと今後のストーリーについて

オーゼンは1つだけ嘘をついていました。「ライザの墓には誰も埋まっていなかった」んだそう。

つまりライザさんはやっぱり「奈落の底で」待っているってこと。

今回最大の衝撃的なシーンがこれ © 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

リコがアビスの深層に向かっていく理由はまだ失われていなかったようですね!よかったよかった。

次回は生存訓練。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。