「賭ケグルイ」10話動画の感想 皇伊月のプライドはホンモノだった!!

スポンサードリンク

第10話「選択する女」

豆生田との公式戦を申し込んだ蛇喰夢子は、生徒会オリジナルルールの「チョイスポーカー」で勝負することになるが、チップを全額失ってしまう。継戦のため、夢子は皇伊月に出資を要求するのだが…!?

豆生田の強さ

ユメミの指名で表舞台に引きずり出された、生徒会書記のマニューr…豆生田くん。

西洞院、生志摩などの敗北から事前にしっかりと情報を仕入れていたため、夢子のイカれた行動にも動じることがない点が、今までのメンバーとは違うところ。

動じない豆生田くん ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

しっかりと夢子が研究されているんだなあということがわかります。そして杉田ボイスでのモノローグと、眼鏡のキメ顔。生徒会では数少ない男性キャラだけど、なかなかいい味出してると思うw

それにしても、豆生田くんの話は長いですねー。

チョイスポーカーと副会長

いままで影の薄かった生徒会の副会長がようやく登場。 「チョイスポーカー」というギャンブルを提案したのでした。ポーカーのアレンジは「2枚インディアンポーカー」に続いて2度目。 この原作者、遊びを考える達人ですねw

チョイスポーカーは「賭け金の多いほうが、カードと役の優劣を決められる」というルール。 単純に資金力が物を言うゲームってことですね。

実況と解説のみなさんです ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

今回のゲーム、ギャンブル素人の視聴者視点を代弁してくれるのが鈴井きゅんで、解説キャラをやってくれるのが伊月と芽亜里だった。 その言葉の中にあった「ポーカーは相手を下ろすゲーム」というのは初めて聞きましたw

それにしても副会長の仮面の裏にはどんな素顔が…。

伊月の選択

第10話は「選択する女」というタイトルだったけれど、「選択する」人は皇伊月のことを指していたのでした。

今回の見所の1つはその伊月の選択…ということなのでしょう。

チョイスポーカーで手持ちのチップをすべて失った夢子が、「仲間でしょ?」と伊月に出資を要求して表舞台に引きずり出されたのがなかなかおもしろいところw

伊月を煽る夢子 ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

伊月の行動原理は「生徒会の役員でいること」だった。それは親からの言いつけでもあるんだそう。 それを達成するために夢子を担ぎ上げたんだけど、夢子はそれを逆利用した形になったんでした。ヤクザかな?

  • 「ギャンブルでチップなくなったから、追加で金出してくれよー!」
  • 「大丈夫だって!次の勝負で勝って出資額よりも増やしてやるから!」

…こんな要求するのはギャンブル沼にハマったダメな大人の典型例だよねwww

でも、夢子が言うとなんか大丈夫そうな気がするから、夢子にはキモ座ってるなあ、なんて思ったりする。

結局、煽られた伊月は、夢子に肩入れすることになった(つまり、生徒会にケンカ売ることになった)というわけ。

伊月の過去と復讐

言われていたとおり、もともと伊月は「上納金だけで生徒会に入っただけ」という認識が一般的だったらしい。

実際問題、豆生田が伊月を推薦したおかげで、生徒会に入ることができたんだ…という描写もありましたよね。

わたしは生徒会長になりたい!と野心を隠すことなく語った伊月を、豆生田は気に入ったらしい。 こういう経緯で豆生田に対して仲間意識をもっていた伊月だけど、それを裏切られた形だった。

伊月としては両親の言いつけもあって「生徒会役員にならなきゃいけない」という動機に基づいて行動していた。

それを叶えるだけなら、豆生田に頭を垂れてもう一度生徒会に入る手もあった。でも伊月はそれを拒絶して、リスクを負ってでも生徒会長になることを選んだわけです。

  • 豆生田に従う:生徒会役員でいつづけられるが、生徒会長になるチャンスはなさそう
  • 夢子に従う:失敗したら人生終わりだけど、生徒会長になるチャンスがある

究極の選択! ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

ハイリスクハイリターンを選ぶ。これがギャンブルにハマる人の心理だなあ…と思います。「絶対に守らなくちゃいけないのは、生徒会役員でいつづけること」だから、自分だったら豆生田に従ってる。

でもそんな選択をしなかったのは、2つの理由が考えられる。

  1. リスクをおかしてでもリターンを狙った
  2. 豆生田に対する私怨

おそらくその両方なのでしょうね。人間の行動原理なんて、利益だけじゃはかれない。理性だけでなく、感情も持ち合わせた生き物だ。そんなことを感じさせてくれるエピソードだったと思いますw

夢子の逆襲が始まる!?

こうして伊月を絡め取ることに成功した夢子は、追加のチップを手に入れました!!

プライドに火をつけるような巧みな話術、そのあたりのうまさもあるなあと思いますw

ここから、夢子の豆生田に対する逆襲が始まることでしょう。次回も楽しみ♪

ふりかえりと今後のストーリーについて

この学園から、政財界に卒業生を大量に送り込んでるらしい。 だからこそ「人生計画表」なんてものができるんだろうけれど、あんなに毎日ギャンブルまみれの学園生活送ってて、まともな人材が育つんですかねw(ツッコんではいけないところ

いくら溶かすつもりだ… ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

そしてチップ1枚1000万円って、もうなんか感覚が麻痺しすぎてヤバいな。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。