アニメ「GGO」6話動画の感想 レンは友達が少ない

スポンサードリンク

2018年春アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第6話を視聴したので感想を書いていこうと思います!エムさんはなかなかリアルでも変なヤツでしたww

第6話「SAO失敗者」

2代目ピーちゃんを買うの巻

前回のスクワッド・ジャムで愛機P90(ピーちゃん)が身代わりになって壊れてしまったので、新しいP90を買い直すことになったレン。

なんか歌ってましたww

レン「ピーちゃん打てるの楽しいな〜 毎分毎分900発 空薬莢が振ってきて はあ〜素敵な金属音♪」 © 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

いやーほんまそれな(

香蓮のおうちは、お金持ち

前からちょくちょくそんな描写は出ていたけど、カレンのおうちってお金持ちなんですね。第6話では飛行機でビジネスクラスのシートに座っている香蓮を発見。

ビジネスクラスとかうらやましい… © 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

大学生だったら東京から北海道までの飛行機でLCCに乗ることが多いんだと思うけど、そうじゃない(しかもエコノミークラスではなくてビジネスクラスに座っている)。

そして香蓮はバイトをしていないんだから、その飛行機代は実家が出してくれているわけですよ。

  • アルバイト禁止
  • 飛行機はビジネスクラス
  • 空港から自宅までタクシー利用

これだけの要素が揃えば、彼女がなかなかのお嬢様であることがわかりますよねー。

エムさんのリアルは豪志

エムさんのリアルは阿僧祇豪志(あそうぎ ごうし)。

香蓮のリアルを何故か特定し、実家にまで押しかけてくることになりました!エムさん完全にストーカーやんwww

近い近い!! © 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

そして「ぼくがエムです」というのは、あれだな、なんとなく性癖をさらしてるみたいでおもしろいな()

オフ会中に倒れた知人のハンドルネームしか知らなくて、救急隊員にハンドルネームを伝える…みたいなコピペを昔見たことがあった気がするんだけど、あれと同じ。

要するに、ハンドルネームを考えるときって「リアルで自称する」「リアルで呼ばれる」こともある程度考えとかないと、リアルで会ったときにめっちゃ恥ずかしいですよねw

「SAO失敗者」ってどういうこと?

エムさんによると、ピトフーイは「SAO失敗者(ルーザー)」なんだそう。

SAO生存者(サバイバー)ではなくて、SAO失敗者(ルーザー)だというのにはもちろん理由があって、ピトフーイはSAOに参加できなかったのだという。 つまり彼女はSAOに参戦してすらいない。

昔から抱いていた死への憧れ © 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

それが心残りで、しかもリアルなデスゲームと化したSAOへの未練は大きかったようで、とにかくデスゲームへのあこがれが抑えられなかったそうです。

だからスクワッド・ジャムをつかってデスゲームごっこをやろうとしたピトフーイさん。

…ここまでまとめてみると、ピトさんマジでイカれてるとしか思えない()

そして、そんなピトフーイを止めてくれ!というのが今回のエムさんの依頼でした。燃え尽き症候群だった香蓮は、ピトさんと真剣勝負をするために再びスクワッド・ジャムに参戦することを決意するのでしたッ!!!

残る疑問

結局、なんでエムさんはレンのリアルがわかったの?というのが残る疑問。

ピトフーイが神崎エルザ本人、もしくは彼女の関係者(例:マネージャー)だから …というのがありそうな線ですね。

ピトフーイはエルザの関係者? © 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

言っちゃえば、エルザのライブがあったからピトフーイはSJに参戦できていなかったわけだし。。

第3話では、香蓮がエルザ宛のファンレターにリアルのことを詳しく綴っていましたよね。GGOプレイヤーなら、すぐに香蓮=レンだと勘づくレベルだった。

それから、第5.5話ではこんなやり取りがありました。

エム「ここからのレンのバトルはすごいぞ」
ピト「ひゃー、楽しみ!どうせならそれに似合うかっこいい音楽をのせてくれる?好きなのを選んでいいわよ」
エム「わかった、では神崎エルザの新曲でいこう」
ピト「ちょっ!?…なんでエルザなのよ」
エム「レンがライブに行きたいほど大好きだと言っていたからな」

第5.5話を視聴したとき、ピトフーイがうろたえていたのは、彼女がエルザの曲をあまり好きではないからではないか…だと思っていましたが、どうやら事情はそうではなさそうです。

エム「それに…俺もずっとファンなんだ」
ピト「知らなかったわ〜〜あんなお上品にすました女のどこがいいの?」
エム「後ろ姿の美しさ…かな」
ピト「うわ〜今度あったら言っとくわ、あなたのお尻を舐めたいと思ってまーすって」
エム「頼む」

エムさん何頼んでんねんwwww

…というのは余談として、ピトフーイが明らかに神崎エルザの関係者であることは疑いようがありません。なんなら本人かも…!?と疑いたくなるレベル(

美優、参戦!

スクワッド・ジャムに参戦するにあたって、ソロでは参戦できないし、かといって数少ない知り合いはみんな別のチームで出場する。レンは友達が少ない(ラノベ並感)

そこで白羽の矢が立ったのが、友人の美優でした。入浴シーン唐突にktkr!!

© 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

ALOではかなりガチ勢のようなので、GGOにコンバートしても戦力になることまちがいなし。おもしろいゲームになりそうですね(^O^)

ふりかえりと今後のストーリーについて

こうして、巻き込まれる形ながらも2回目のスクワッド・ジャムに参戦することになった香連。

誰かのために戦う…というのは動機として強いのか弱いのか少し微妙なところだけど、彼女なりには戦う理由を見つけたわけですよね。

戦いの果てに何を得るのか、少し楽しみにしておこうと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。