アニメ『鬼滅の刃』 刀鍛冶の里編はいつから放送?どこで観れる?

アニメ『鬼滅の刃』 刀鍛冶の里編はいつから?遊郭編まではどこで観れる?

アニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編が2023年4月から放送開始されると決定しました!

連載終了から早2年半以上が過ぎた今でも万人に愛され続けている『鬼滅の刃』。今回はそんなアニメ『鬼滅の刃』の最新作・刀鍛冶の里編について、過去作を振り返りつつ最新情報をご紹介させていただきます!

なお、本記事は一切の"ネタバレを含みません"ので、安心して読み進めてください。

『鬼滅の刃』とは?

原作漫画『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」にて2016年11号から2020年24号まで連載されていた吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生のバトル漫画です。

吾峠呼世晴先生は『鬼滅の刃』連載当初は27歳で、実力は確かなものの伸び悩んでいる若手漫画家の1人でした。そんな中で、『ブラッククローバー』や『呪術廻戦』などの立ち上げ担当編集者を務めた片山達彦(かたやまたつひこ)さんとの出会いがきっかけとなり、二人三脚で作品を再構築していき、現在のような爆発的な人気漫画となったのです。

単行本は全23巻と決して多くはない巻数にもかかわらず、2021年2月時点で累計発行部数1億5000万部突破というとんでもない記録を残しています。この記録は、『進撃の巨人』や『スラムダンク』、『ブリーチ』などの作品の記録を大きく上回るものとなっています。
さらに、2020年10月に公開された「竈門炭治郎 立志編」の続編となる劇場アニメ『鬼滅の刃 無限列車編』の興行収入が404.3億円を記録し、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を押さえて国内映画の興行収入ランキングで1位となりました。

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編とは

刀鍛冶の里編は、アニメ『鬼滅の刃』シリーズの第4期にあたる作品で、遊郭編の続編となります。過去のシリーズの放送期間は、次の通りです。

  • 竈門炭治郎 立志編:2019年4月6日~ 9月28日
  • 無限列車編:2021年10月10日~11月28日
  • 遊郭編:2021年12月5日~2022年2月13日

『鬼滅の刃』のあらすじ

時は大正。山中にて炭売りを営む主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)は、母や幼い弟妹達を養いつつ、貧しいながらも平穏な暮らしを送っていた。

いつもと変わらない帰路についたある日、帰宅した炭治郎が目にしたのは、無残にも殺された母や弟妹達の姿だった。かろうじて息のあった妹・禰豆子(ねずこ)を医者に運ぼうとする炭治郎だったが、禰豆子は凶暴な鬼と化して炭治郎に襲い掛かった。その危機を冨岡義勇(とみおかぎゆう)という男に救われた炭治郎は、愛する家族を殺し、禰豆子をこのような姿に変えたのは「鬼」の仕業だと知らされるのだった。

わずかながら理性を残す禰豆子を元の人間に戻すため、そして家族の仇を討つために、炭治郎の果てなき旅が始まるのだった。

アニメ『鬼滅の刃』は何話まである?

続いて、アニメ版『鬼滅の刃』の各シリーズの詳細についてまとめさせていただきます。

本編の話数は、現在公開されている全シーズンのものを合計すると44話となります。各シリーズの放送期間と話数は、以下の通りです。

  • 竈門炭治郎 立志編:2019年4月6日~9月28日(全26話)
  • 無限列車編:2021年10月10日~11月28日(全7話)
  • 遊郭編:2021年12月5日~2022年2月13日(全11話)
  • 刀鍛冶の里編:2023年4月~(放送予定)

『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編はどこで観れる?

最後に、アニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編の放送に関する最新情報についてご紹介させていただきます!

2023年1月3日時点で明らかとなっている情報は、2023年4月よりフジテレビ系にて放送されるという情報のみでした。具体的な日程や放送時間も未公開となっています。

また、リアルタイム配信や見逃し配信など、各VOD配信に関する情報も現時点では公開されていませんでした。ただ、過去作の配信状況から考えると、各VODでのリアルタイム配信や見逃し配信は確実にあるかと思われます。情報解禁が待ち遠しいですよね!

まとめ

今回は、アニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編の視聴に必要な情報についてまとめてご紹介させていただきました。

国内興行収入ランキング1位というとんでもなさすぎる結果は完全に予想外でしたが、「バトル漫画が万人受けすることは不可能だ」という長い年月を経て積もった私の考えを完全否定し、さらにその考えを完全に覆してくれたのが、この『鬼滅の刃』という作品でした。

アニメらしいアニメにも関わらず、これほど万人から注目されていること自体が、いちアニメファンとして良い意味で本当に信じられません。ジブリをも超えた漫画作品、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me