『ゆるキャン△』3話動画の感想 このアニメ、ぜひ音楽を聞いてほしい

ゆるキャン なでしこ リン

スポンサードリンク

第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」

2018年冬アニメ「ゆるキャン△」3話の動画を視聴したので感想を書いていこうと思います! 今回はキャンプめしの第2弾!お鍋がめっちゃ美味しそうでしたあああ(^^♪

音楽がいいッ…!!

「ゆるキャン△」は音楽がいいんですよ…!! キャラデザも作画もいいしキャストも演出も好きなんだけど、このアニメ「ゆるキャン△」において脇役ながら必要不可欠なのは音楽だと思います。

アコースティック・ギターをはじめとした管弦楽器、リラックスできる音楽がとてもよいです。

できれば、ちょっといいイヤホンで聞いてほしい。

かなりまったりした「ゆるキャン△」の音楽、普段の作業用BGMにもできそうですね。今この記事を書きながら佐々木恵梨さんの「ふゆびより」聞いてます。めっちゃ捗る!

アヴァン:なでしこ視点での第2話

第2話で、富士山の麓キャンプにやってきたリンのもとを訪れたのはなでしこでしたよね。

なんと、第3話ではアヴァンからなでしこ視点で補完をしてくれた。リンの友人である恵那から情報を得たなでしこが、リンの元を訪れる…という感じ。

その「なでしこ視点」のアヴァンに、なんと3分も尺を取ってくれたアニメスタッフには感謝の気持ちがとまりません(*^^*)


お金かかるんだって〜 (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

なでしこは、何の脈絡もなくリンのもとに現れたわけではなくて、彼女なりに「カレーめんのお礼」としてリンのもとを訪れた。

あまりにも不慣れゆえに、なでしこは「キャンプとして場所を使うにはお金がかかる」ということすら知らなかったわけだけど、それはそれで初々しくていいよねw

お鍋がおいしそう!

第1話でも感じたことだけど、『ゆるキャン△』というアニメはご飯を食べる描写にめっちゃ力入れてますよね。

なでしこが「おいしそうにご飯を食べる」子だから、なおさらそれを際立つようにしている…という意図があるのかもしれません。ともかく深夜にあれを見るのはなかなかの飯テロですw

ゆるキャン まったりお鍋キャンプ
はふはふ… (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

リンは「そんな食えんし…」って言ってたけど、シメのご飯っておいしいよねえ。

なでしことリン

なでしことリンの「まったりお鍋キャンプ」最高すぎませんか…。

そして第3話のラストに、なでしことリンの関係性に一定の変化が。それは、リンが最後の最後で「なでしこ」と名前呼びをしたことです。

第3話といえば一般的に「掴み」として目安になる話数です(まどマギでマミさんがマミられたのも3話でした)。視聴者がそのアニメの世界観やテンポに慣れてきたころ。

リンがなでしこを名前呼びをしており、ある程度なでしこに対して心を開いたってことが伺えます。

ゆるキャン なでしこ リン
2828 (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

…でも面と向かっていうのはまだ照れそうな気がするけどw

でも写真を見てニヤニヤしてるんだから、リンはなでしことの「まったりお鍋キャンプ」を気に入ったんだと思いますよ。

野クルの2人は…

一方で野クルの2人は、活動資金確保のためにアルバイトを探し始めたようですよ〜。

千明ポンコツすぎwwww


意外な一面が (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

あおいちゃんもキッチリとアルバイトに採用されていたようで。

2人で同じバイト先にいくのではなくて、別々のところに行くんだね。友達と2人で同じバイト先…とはならないあたり、意外と芯が強い子なのかも?

「キャンプにラジオ」っていいね!

静かなキャンプに、リラックスできるラジオっていいですね。

そしてラジオで流れていた挿入歌はこのアニメのEDだった。

ゆるキャン ラジオ
挿入歌よすぎた… (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

最初は劇中音楽だったのに、途中からラジオ風に変わっていったのもよかったです。「隣で眠ろう 他愛もないことを話しながら」という歌詞が、場面にマッチしていたと思う。。

「オールナイトニッポン」とかもそうだけど、深夜にラジオってなんであんなに親和性があるんでしょうね。「それでは皆さま良い週末を」「おやすみなさい」でしめるラジオ最高すぎる…!

今週のキャンプ講座

貼るカイロを貼ろう!

今回も唐突にやってきた!大塚明夫さんのナレーションによるキャンプ講座。毎回イケボだから困るのよww

カイロを貼るときは、首のつけ根、みぞおち、肩甲骨の間など、太い血管が通っているところに貼って、上からマフラーやダウンを着ると効果的なんだそう。

ゆるキャン 貼るカイロ
へえ (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

ふりかえりと今後のストーリーについて

「ゆるキャン△」というアニメは本当に癒しになっています…。

ところどころおもしろいのが、各務原姉妹のやりとり。

なでしこ「焼肉チャーハンとプリンと、唐揚げとポテチとバウムクーヘンと、アイスと豚骨塩ラーメン」
姉「おにぎりとお茶ね」


寝ぼけてる… (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

言葉のドッジボールすんなwwww

なでしこ、リン、あおい、千明、そして恵那の5人が徐々に接近していく様子を見るのもいいですね。

最終的には第1話のアヴァンでみたような「5人でキャンプ」となるんだろうなあ。そこまでの道のりを、焦らずまったりと楽しみたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。