「ポプテピピック」9話動画の感想 まさかの唐突な沖縄弁ww

スポンサードリンク

第9話「奇跡とダンスを」

ポプテピピック第9話の動画を視聴したので、感想を書いていこうと思います! 唐突な沖縄弁(ウチナーグチ)に驚きました…!!

沖縄弁(ウチナーグチ)に大幅改変!?

アドリブやキャストの違いなどはあれど、基本的にはAパートと共通の内容をBパートで「再放送」しているポプテピピック。

しかし第9話は従来の「再放送」とは少し違う見せ方をしてきましたね。Aパートでは英語だった部分がBパートではすべて沖縄弁(ウチナーグチ)になっていた。


ニューヨークでウチナーグチ ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

最初はどこのなまりかわからなかったけれど、一応日本語かな…ということはぎりぎりわかった。

とはいえ元々ウチナーグチは琉球王国で使われていた言語だろうから、方言というよりも一個の独立した言語…ぐらいの差異があったと思う。

琉球語には沖縄方言以外に、奄美方言、八重山方言などがあり、しばしば互いに意思疎通が困難なほど言語学的に隔たりがあるため、それぞれ沖縄語、奄美語、八重山語などと一個の独立した言語とみなす立場もある。この立場の場合、これら言語を総括して琉球諸語、あるいは琉球語派と呼ぶことがある。

引用元:沖縄方言|Wikipedia

とはいえ、「自由」とかみたいに、輸入された概念は日本語と語彙が共通しているんだよね。そのあたりから沖縄の歴史をチラッとのぞことができるなあ…なんて思います。

基本的にモブの声優がAパートでもBパートでも共通していることが多いポプテピピックだけど、第9話に関してはちゃんとネイティブスピーカーか、それに近い人を採用してるというのがなかなかすごいところ。

Aパートの声優には、村瀬歩さん(アメリカからの帰国子女)と神城維来さん(日本人とオーストラリア人のダブル)を採用していた。

Bパートの声優には、下地紫野さんと新垣樽助さん(どちらも沖縄県出身)を採用していた。

バラバラタイちゃんとは…

第9話で唐突にはじまった「バラバラタイちゃん」だけど、あれってなんなのかよくわからないままだった…。


バラバラタイちゃん #とは ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

「タイ」って聞いても「体」の音読みってことぐらいしか思い浮かばないかなあ。体がバラバラになって、タイちゃん(心)とタイちゃん(手)が登場した…ってところでしょうか。

よくわかんね!!…というかこのアニメは考えたら負けな気がするw

ちなみによく聞くとAパートでは「手、だけに」ってところで笑いがおきてるんだけど、Bパートでは笑いがおきていない…というのもおもしろい(再放送だから飽きた?)。

バラバラタイちゃんは第9話の冒頭と締めの両方に登場しており、なんらかの暗示なのかな?と考えたくもなる。

たたかう市長

どう見てもマイク・ハガーです。本当に(ry


上半身裸の「戦う市長」 ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

なんかジョセフは「幼少期の頃にポプ子とピピ美に出会ってから自分は変わったぜ!」的な演説をしていたけれど、実はポプ子とピピ美とは一度も話している様子がないんですよね…。

  • ジョセフ:ポプ子とピピ美とは友達だと思っている
  • ポプ子とピピ美:ジョセフの存在を認識すらしていない

なにそれ、怖い話ですか。

ちなみにポプテピピック第9話の演説の聴衆の中にsaltbae(塩おじさん)がいたらしい。

よく見つけたなwww

Ottoman steak 🔪

Nusr_et#Saltbaeさん(@nusr_et)がシェアした投稿 –

自分はこのおじさん大好きです。

ラテアート

4コマをそのままアニメにしたようなテンポの良さ!

ポプ子がラテアートを吸わされるシーン、口がちょっとかわいいのがムカつくwww


かわいい(かわいい) ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

結局何のラテアートだったのかは明かされずじまい。このあたりボブネミミッミで補完してくれないかな…(チラッ

JAPON MiGNON

おなじみのティボさんのコーナー!

フランス語リスニング講座…ではなく、フランス文化紹介のお時間です。このコーナーのポプ子とピピ美のキャラデザはかなり好き。さすが神風動画。


©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

第9話は、日本語、フランス語、英語、ウチナーグチと一気に4言語を浴びられるアニメですね。ポプテピピックが教育アニメだった可能性が微レ存…!?(ねーよ

「サラダ・ドゥ・マルワル・ショ」って言ってたのは、la salade de maroilles chaud(温かいマロワルチーズのサラダ)だと思います。

一応フランス語を勉強したことがあるんだけど、そのときにフランス語の先生が「熟成させたフランスのチーズはめっちゃクサい」って言ってました(だからこそワインにあうんだとか)。

匂いのキツいチーズといえば、青カビチーズ(ブルーチーズ)とかはそれなりに有名ですよねー。

第9話のボブネミミッミ

ドラムのやつめっちゃおもしろいww


勢い良すぎてクソワロタ ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

もう1つは「お茶会に遅れちゃう!」といってお茶会に向かうウサギさんをポプ子が追いかける話。ポプテピピック第5話(本編の方)で既に登場したネタですね。

「ウサギさんウサギさ~ん」 VS. 「ヒュンヒュンヒュンヒュン!!」で不毛すぎる勝負をしていて、AC部の脚色に相変わらず脱帽ですw

ちなみにお茶会には「ボブネミミッミ」第4話で登場した「即身仏ってやったことある?」にツッコんできた「黙ってんじゃねえよ!」オッサンが待機していましたwww

おまえら仲良しになったのかよwww

第9話の声優は

Aパートの声優は中村繪里子さんと今井麻美さん。

アイマスコンビ、ですね!

Bパートの声優は斉藤壮馬さんと石川界人さん。

ハイキュー!コンビだけどプライベートでも相当仲いいんだとか…!アドリブでの掛け合いも息ピッタリって感じでしたもんね〜。。

ふりかえりと今後のストーリーについて

バラバラタイちゃんのやつが前衛的すぎてアレだったけど、1話を通じて楽しめましたw

Bパートではウチナーグチに大胆に転換…というのは、今までのポプテピピックにはない「変化」だったので、おもしろいと思う。

今後も「AパートとBパートで内容を変えてくる」という手法が見られる可能性はありそうですね!

では~ノシ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。