「おそ松さん」2期11話動画の感想 チビ太の髪の毛が、抜けた…!?

スポンサードリンク

第11話「復讐のチビ太」

TVアニメ「おそ松さん」第12話の動画を視聴したので感想を書いていこうと思います!今回は丸ごと1本長編アニメでしたね。

ツケを払わない

いっつもチビ太の「ハイブリッドおでん」で飲み食いしている六つ子たちだけど、ニートたちがその金を持ち合わせているはずもなく。。

2期の11話にしてようやく、チビ太も「ツケ払えや!!」とブチ切れる展開に(^_^;)

しかしそこは強かな六つ子たち。「悪いのは僕たちなんだよ…でもおでんがあまりにもおいしいから」と急にヨイショを始め出すんですよね。

そして乗せられると結局またツケ払いでおでんを食わせたチビ太も大概チョロいwww


チョロい ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

ちなみに最後まで見るとわかるんだけど、結局「ツケを払ってないこと」はチビ太が怒ったことと直接的には関係なかったです(

髪の毛が抜けてしまった

チビ太が怒った理由は、1本だけ残っていた髪の毛を六つ子たちに引っこ抜かれたから。

怒ったチビ太は六つ子たちに復讐を始めるんだけど、抜けた毛を遺影のごとく、額縁に入れて飾っているところで笑ってしまうw


どんだけ思い入れ強いねん! ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

それにしても波平さんといい、昔の人達は1本だけ毛が生えているのがステータスか何かだったのでしょうか…(

「松狩り」のホラー回だった

第11話の時間の半分以上がチビ太から六つ子への復讐に割かれていたわけだけど、結構ホラーを意識した展開になっていましたね。

実在の殺人事件か何かがモデルになってる…みたいなツイートをどこかで見かけたような気がするけど、どこだったか忘れた()


こえーよ! ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

結局1人ずつじっくりとチビ太の魔の手に落ちていく…というねw

  • なぜか繋がらない携帯電話
  • なぜか映らないテレビ
  • なぜか調子の悪い電球
  • 血文字

などなど、わりとホラーものを意識した展開になってたと思う(それでも結局はおそ松さんだからガチで「こえーよ!」ってよりは、どこかコメディチックな調子になるんだけど)。

「松狩り 松狩り 楽しいな〜」から始まる歌とかも、誰が作詞したのか知らないけどよく出来てるなあとは思いますw

作画がやべえ…(褒めてる)


(アカン) ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

これは怖いわ…

今回はかなり気合いを入れてホラーを作ってきたなって感じがしたのがこのあたりの描写だった。

「おでんの具」や「からし」を穴という穴に突っ込みまくっていたのなんて、想像するだけで震えるwww

目とかにぶち込まれたら普通に失明しそう()

「ボブネミミッミ」でも感じだことだけど、良作画のアニメのなかで突然「破綻させている」作画が出てくると、特に違和感があっていい。

普段はおそ松さんがキュートに描かれているだけに、こういう「潰れた」描かれ方はおもしろいと思う。

スローモーションでもう一度

最後まで生き残ったのは六つ子のフィジカル担当、十四松!

ラストは一騎打ちになったんだけど、あっさりとチビ太が勝利してしまった。

…と思ったら、めっちゃ不正しまくってるやないかーい!!!


こちら、5000円で買収された皆さんです ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

おそ松なんか顔面に頭突きされただけでもぶっ倒れていたのに、あの威力で股に頭突きされたら立っていられないだろうなあ…w

それから「スローモーションでもう一度」の場面でに流れていた曲って、めっちゃ耳馴染みあるんだけど何かのパロディかな?

ちょろい

結局、六つ子は全員1人ずつチビ太の復讐の餌食になってしまったわけだけど、そもそもチビ太がブチ切れていたのは「大切な髪の毛(最後の砦)を抜かれたから」だった。

最後の砦が引き抜かれてしまったら、完全な「つるっぱげ」の仲間入りを果たしてしまう…とチビ太は言うわけ。

でも、おまえ最初から髪1本しかなかったやんけー!

もとから実質つるっぱげやんけー!!

…と思ってたら十四松が全く同じツッコミしてて笑ったww

そもそも「ハゲに対するコンプレックス」が彼の怒りの元だったわけだけど、そのコンプレックスをトト子に褒められた瞬間に「長所」として受け入れる程度にはちょろい。


ちょろい、ちょろすぎる ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

トト子に褒められて照れる奴wwwww

異性から褒められたら…まあ悪い気はしないけどねえ(

オチがないまま終わっていく回もあるなかで、11話はうまいことオチてくれたから良かったと思います(オチがないのもそれはそれでおもしろいけど

ふりかえりと今後のストーリーについて

ショートショートが多いおそ松さんだけど、たまには1本丸ごと30分の長編も悪くないね

おもしろかった場面といえば、チビ太から十四松とチョロ松が逃げているときのシーン。

  • 色々投げまくる→チビ太、耐える
  • 松、唐突にロケラン発射
  • やったか?→やってない

ってあたりの描写がメチャクチャすぎて笑ったww


ロケランどっから持ってきたんだwww ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

相変わらずツッコミどころが多くてゲラゲラ笑いながら見られるのが「おそ松さん」のいいところかもしれませんね〜。

ではノシ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。