「賭ケグルイ」8話動画の感想 痛烈なオタ風刺やめろwwww

スポンサードリンク

第8話「踊る女」

夢子は生志摩妄をギャンブルで破った。生徒会長は急遽不在となり、権力の空白が生まれた生徒会。権力掌握を目論む2年生の企てにより、夢見弖(ゆめみて)ユメミは蛇喰夢子とギャンブルすることになる!

オタクに対する風刺がやばい

「距離が近い」「会いにいける」を看板にしているアイドルはAKBを筆頭に、たくさん現れています。

特に規模の小さな(したがって、少数の熱狂的なオタクが買い支えているような)アイドルほど、オタクが増長しがちなんですよね。。

それに対する痛烈な風刺がやばかったw その1つがこちらです。古参アピールでたー!!

愛するユメミちゃんへ。 いつも楽しいライブをありがとう!そしておつかれさま! 最近はユアチューブの人気もすごくてファンクラブ会長としても鼻が高いです。えっへん! でも、古参のファンとしてはちょっと寂しいかな(笑) 最近は勉強が忙しいんだけど、ユメミちゃんががんばっている姿を見ていると…

握手会のあとは入念に手を洗い、うがいをして「気持ちわりーんだよあの豚ども!!!」と吐き捨てていたユメミ。それでも一流にのし上がるために我慢してるみたいだけど…。

ライブで踊り狂ってるのは何なわけ?踊ってる暇あったらあたしの歌聞けよ!なんでお前らが一番汗かいてんだよ!その汗まみれの手で握手求めてくんな、気持ちわりーんだよ!!

これはけっこう的得てるかな、と思いましたw(小並感

汗だくで踊り狂うオタク ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

あと動画サイトで「1日100再生」をノルマに課し、スマホ5台持ちで同時再生、汗かいた手で握手しながら愛を押し付けるファンクラブ会長とやらは、完全に「豚」でしたね()

権力の真空

妄が夢子に負けたのを受けて、会長が学園をしばらく開けることに。何かアテがあるんだろうけど、副生徒会長にすら内容を話さないまま。。

会長不在の生徒会は一枚岩じゃない、ということが伝わってきます。

特に権力欲の強い豆生田(まにゅうだ)が、ユメミをそそのかして、2年生チームで権力を掌握を目論むシーンなんかを見てるとそう思いますね。

マニューラ(違 ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

あと、豆生田(まにゅうだ)が「マニューラ」にしか聞こえない件な(ポケモン脳

とにかく現状の生徒会を見て、「私ではおさえられない」と副会長はかなり困惑の様子。これは一悶着ありそうな予感…!!

そしてマニューr…豆生田くんがセッティングした舞台で、ユメミと夢子がギャンブルをすることになりました。

あっさはか〜(煽り

それから今回おもしろいなと思ったのは、伊月ですね。

以前、夢子に大敗した皇伊月が、夢子に接近を試みてきた。もともと生徒会の人間だったのに、クビになった途端に夢子に近寄るというのはわかりやすい。

芽亜里にも「あっさはか〜」とかめっちゃ煽られてたねww

なんでも学園内では「夢子が生徒会長になるんじゃないか」という噂が飛び交ってるらしい。夢子の一連の行動を見ていると、生徒会長の座を奪うという権力欲がモチベーションではないと思うんだけどな…。

とはいえ、夢子は伊月を従えることにした様子。

手土産持ってすりよる伊月 ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

「一緒にギャンブルを楽しんだ仲じゃないですか」と爪をスリスリしてトラウマを煽り、「あくまでも私の支配下ね」というサインまで欠かさない夢子にスキはなかった(

バトっていいとも!

夢見弖ユメミが仕掛けたギャンブルの対価は「夢子にアイドルになってもらう」ということ。

妄のときは命、ユメミのときは人生。だんだん賭けるものがお金じゃなくなってきてるね(

ちなみに夢子がアイドルになったら、ユメミと2人でユニット組むらしい。

ユニット名は「どりーみng くりーみng しすたーs」だそうで。ユニット名やべえwwww

これはこれで見てみたいw ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

それから、ユメミの目標はアカデミー賞。レッドカーペットを彩る一輪の花になりたいんだそう。アイドルはそのためのステップでしかない、とも。

夢子 対 ユメミ

第7話の語りからもわかるとおり、「賭けるものは等しくないといけない」という理念をもつ夢子は、「自分が人生をかけるんだったら、あなたにも人生をかけてもらわないとね☆」と考えたらしい。

そこで、夢子は今までのオタ蔑視な発言をすべて録音したレコーダーを突きつけた!!正直、これはかなり展開としてアツいなと思いました。

こんなの流出したら炎上する未来しか見えない。アイドル人生終わり、ですね(

ちなみに、レコーダーを忍ばせたり、破り捨てられたオタからの手紙をポストに入れたりと、夢子をそそのかした生徒会のメンバーがいるのですが…。

それは、うまるちゃんっぽいですね。。めっちゃ悪い顔してたぞ(

ふりかえりと今後のストーリーについて

いやー、なんといっても今回はオタ風刺が最高におもしろかったですね。

「ああ!いるいる!ああやって仕切ろうとするオタ!!」って感じで、ある意味痛快でもあった。

握手会のあとは、手洗いうがい☆ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

自分もそういう「現場」にいくことがないわけじゃないので、ああならないように戒めなきゃ…と思ったのでしたw

次回は夢子とユメミの対決。そして支配下におさめた伊月はどんなはたらきをしてくれるのか!?続きが気になる!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。