「ラブライブ!サンシャイン」2期3話動画の感想 ダイヤさんの和装ステキ!!

スポンサードリンク

第3話「虹」

学校説明会の日程と、ラブライブの予備予選の日程が被ってしまったAqours。その両方に参加する道を模索するが、活路は見えず…。結局、どちらを諦めるしかない。彼女たちはどういう決断を下すのか!?

究極の選択!

©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

今回は色んな意味で「ラブライブ!」らしい回だったなあ…と思います。

Aqoursが活動している目的は大きくわけて2つと言っていいでしょう。浦の星女学院を存続させること、そして、ラブライブをめざすこと。

そんなとき、学校説明会とラブライブの予備予選の日程が被ってしまったら…!?

どっちも大事。それなのに、一方を選び、他方を捨てなければならない。そんなジレンマのなかで彼女たちは葛藤をしていたのでした。

第3話は、脚本の花田十輝さん的「奇跡を起こすために必要なこと」が散りばめられていたように思います。

自力で掴み取れ

まず第一に、自分たちの親の力を借りるのはダメ…ってのが明確に描かれていた。

鞠莉の親のヘリコプターを使うのは認められなかった。

高須クリニック(違 ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

鞠莉の家のヘリコプターだけでなく、果南や曜の家の船を使うのも却下された。

そして「親の車や軽トラで会場を移動する」という手段だって実は考えられたと思うんだけど、その選択肢が登場しなかったのは同様の理由だろうと考えられます。

奇跡を起こすためには、親に頼るな!自力で掴み取れ!…そんなふうに言われた気がします。

運任せはダメ

そして第二に、運任せで物事は解決しない…ってことも描かれていました。

ラブライブの伝統芸と化している「抽選に外れる」という行事。にこにーのポジションを掴み取ったのはヨハネちゃんだったw

安定のハズレ ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

むしろ抽選によって不運、逆境に苛まれても、なお、自分の目指したいものがあるなら諦めちゃいけない。

奇跡を起こすためには、運に頼るな!…そんなふうに言われた気がします。

中途半端はダメ

第三に、中途半端はダメ!…ってことも描かれていました。

両方追いかけること自体は悪くないけれど、そのために「ユニットを分割」ってのはあまりにも中途半端ですよね。

Aqoursが5人だけで登場したとき、予選会場の拍手はあまりにも少なかったのがそれを物語ってる。やっぱり9人で1つじゃないと!!

9人揃ってこそAqoursだね ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

中途半端な気持ちで、中途半端な形で奇跡を起こそうと思うな!…そんなふうに言われた気がします。

お友達の力ならOK

親の力はダメでも、友達の力ならOK。 千歌が、友達の家の私有地である「みかん畑」を突っ切ることを提案したのだった。

みかん畑をランニングで走りきり、さらにみかん運搬用のトロッコに乗って山を一気にショートカット! これは現地の人じゃないと出てこない発想だわw

そして、このアイディアが実現できたのは、日頃からAqoursが内浦の山の階段をランニングで鍛えているからでもあるなあ…と思います。

いい絵だ ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

なんだかジェットコースターにでも乗っているかのような楽しさでした。 「冗談は善子」という ずら丸のダジャレが飛び出したり、果南がレバーを折っちゃったり、みかんを口にくわえたり、このパートがあったおかげで和んだよねw

ラブライブのアニメにはメッセージ性もあるけれど、こういうパートがあるおかげで「しかめっ面でお説教するアニメ」じゃなくなってるのがいいところ!

奇跡を最初から起こそうなんて人、いないと思う

高海千歌さんは名言メーカー。

奇跡を最初から起こそうなんて人、いないと思う。ただ一生懸命夢中になって、何かをしようとしている。なんとかしたい。何かを変えたい。それだけのことかもしれない。だから、起こせるよ、奇跡!私たちにも!

この流れで「いま未来変えてみたくなったよ だって僕たちはまだ夢に気づいたばかり」って挿入歌の歌詞が流れてきたのは本当に卑怯だった。

学校説明会で歌われたのは「君の心は輝いてるかい?」でした。1stシングルをここで使ってきました!

2期の2話を踏まえて考えると、この曲は千歌たち2年生チームが作った曲…ってことなんでしょうね。この曲は、タイトルからしてもう既に大好きです。

MY舞☆TONIGHT

第2期の3話、ラブライブ予備予選で歌ったのは「MY舞☆TONIGHT」でした。

©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

第2話で、お寺で雨漏りを防いでいたときにインスピレーションを得たから、和ロックな感じの曲でした。衣装も曲のイメージに合わせていましたよね。

イントロのメロディも、バケツやお茶碗に雨粒が落ちたときの音を、そのまま使っていたのが嬉しかった!(気になる人は第2話参照)

あとは、ダイヤさんの衣装がとってもよかったですね。。 ルビィちゃんが絶賛するだけのことはある。

ふりかえりと今後のストーリーについて

ママライブ ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

第3話、とってもいい回でした。夢を追いかけ、叶えるために必要なことを「ラブライブ!サンシャイン」から教えてもらえる気がする。

次回のタイトルは「ダイヤさんと呼ばないで」なので、いよいよ先輩後輩関係が崩れるのではないかと密かに期待していますw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。