アニメ『フルメタル・パニックIV』は、4期から新規で見ても大丈夫?

スポンサードリンク

2018年春アニメとして復活を遂げた『フルメタル・パニック!』という名作がある。最後にアニメが放送されたのは10年も昔の話だ。この作品を知らない、見たことがない人が多くても仕方ないだろう。

しかし1-3期を見ていないからという理由で本作の視聴を諦めるのはあまりにも惜しい!(繰り返すがフルメタは名作なのである

そこで、このエントリーでは「フルメタ4期からでも見れる!」ってレベルまでみなさんを引き上げたいと思う。文字数にして2000字ほどである。3-5分もあれば読めるだろう。読み終わった頃にはフルメタの大筋を理解することはできているはずだ。新規組であってもアニメ4期を見られるレベルにはなっているに違いない。少しおつきあいいただきたい!

『フルメタル・パニック』って?

原作情報について

  • 原作者:賀東招二
  • 原作イラスト:四季童子

…という、黄金すぎるタッグで書かれたライトノベルです。

賀東招二さんの趣味嗜好が反映された作品になっており、第1巻が出たのはなんと1998年のこと!

自分は原作から読んでますが、ハードすぎるアクションシーンと、詳細な描写、そして決して順風満帆にはいかないストーリー。ぶっちゃけラノベの枠はこえてると思います。ガッツリ読めちゃうSFになってる。

賀東招二さんは、アニメの脚本なんかもやっていて、特に「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「氷菓」など京都アニメーションの作品を数多く手がけています。

また、重厚な長編ストーリー(本編)とは別の形で短編ストーリーもあって、こちらはコメディ基調の物語となっていますw

アニメについて

TVアニメは3期までが既に放送されています。

  • 1期:『フルメタル・パニック!』長編ストーリー1期
  • 2期:『フルメタル・パニック!ふもっふ?』短編集(コメディ)
  • 3期:『フルメタル・パニック!The Second Raid』長編ストーリー2期

…という感じ。一応いまやってる Invisible Victory は「4期」って扱いだけど、長編ストーリーとしてはこれが第3期目になりますね。

The Second Raidは京アニがアニメ制作を担当しており、かなり原作に沿った形にしてくれていますが、今回第4期のアニメ化を担当するのはXEBEC(ジーベック)

IVを見たいなら、とりあえず1期(無印)と3期(TSR)の合計3クール分を視聴すれば一応最新話まで追いつけることになる(2期の「ふもっふ?」はとりあえず置いといてもOK)。

キャストには、関智一さん、ゆかなさん、三木眞一郎さんなど、そうそうたるメンバーが脇役ではなくて主役級で名を連ねています。必見ですぞ〜〜(音響制作費すごそうw

登場人物

いろいろと人間が出てきますが、とりあえずこの3人だけまずは抑えておけば大丈夫です!なぜなら端的にこの3人が主人公とヒロインズだからw

  • 相良宗介
  • 千鳥かなめ
  • テレサ・テスタロッサ

相良宗介は本作の主人公です。彼の属する組織の中では「ウルズ7」と呼ばれることもあるけどそれは彼のコードネーム。

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

戦いしか知らない日々を送ってきた彼は、非戦闘員からすれば「軍事オタク」にしか見えないんですよね。それゆえに高校に入学して周りから浮きまくる状況でもあったw

そんな彼の戦闘スペックは抜群で、さすが職業軍人という感じ。都立陣代高校での「平穏な」日々はかけがえのない大切なものであり、彼が守りたいと考えるものであった。


千鳥かなめは本作のメインヒロインです。スタイル抜群、成績優秀、しかも快活…とまさに高嶺の花のような存在。

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

都立陣代高校に通う普通の女子高生だったはずの彼女も、実は「ウィスパード」と呼ばれる特殊な能力を持っている。

それゆえに彼女は「アマルガム」という組織から狙われたりするわけだが、彼女はその能力に戸惑いを隠せない。彼女は一連の事件の中心人物でありながら「巻き込まれた」という認識のままである。


テレサ・テスタロッサは本作のヒロイン的ポジション。そして宗介の上司(というかボス)でもある。

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

宗介が所属する組織「ミスリル」の総司令官。彼女もまた、かなめと同じく「ウィスパード」である。兄のレナードは敵組織の一員。

おっちょこちょいな一面もあるけれど、仕事のこととなると完璧超人のお嬢さん。愛称は「テッサ」。フグではない。

主な用語について

いろんな用語が出てくるけど、この4つだけ抑えとけばとりあえず話の大枠はしっかりと理解できますよ!

  • ミスリル:主人公の所属する組織
  • アマルガム:敵の組織、かなめを狙っている
  • ウィスパード:かなめやテッサが持つ特殊能力
  • デ・ダナン:ミスリルの潜水艦

「ウィスパード」というのは、この世の水準を遥かに超えた文明技術をもたらす可能性を秘めています。

ざっくりいえば「1990年代なのに、なんかヤバいロボットやメカが登場するのは、ウィスパードがもたらした知識によるものである」という設定ですね。

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

そういうヤバい知識を持ってるから色んな人が利用しようと企んで狙いに来るわけですねー。そして「ウィスパード」のかなめを魔の手から守るために、宗介が配置されている。

その攻防がこのアニメの物語の基本線となります。

結論:4期からでも大丈夫!?

原作者としては「新規組はキツいよ〜」ってスタンスみたいですね。

とはいっても、この作品はとても名作なので1人でも多くの人に見てほしい…という気持ちがすてられません。

とりあえず原作も読んでないし、1-3期も見てねーよ!って人はこれだけ覚えといてほしい。

  • 主人公は相良宗介、ヒロインは千鳥かなめ
  • 組織に属していて、特異な能力を持つかなめは狙われている
  • かなめを狙うのが<アマルガム>で、守ろうとしているのが<ミスリル>
  • 今までミスリルは何度かアマルガムを退けてきたけど、アマルガムも本気出してきてミスリルやばい(ここから4期スタート)

この4点さえ掴んでおけば、「フルメタル・パニック」をIV(4期)から視聴しても大丈夫だと思います。

これだけわかってりゃ、とりあえず大筋の理解は十分にできるよー!

dアニメストアで動画配信中

さて、そんな「フルメタル・パニック」に興味を持ったあなたは、ズバリ、dアニメストアに登録するといいかも!?

Invisible Victoryの動画も見逃し配信してくれているし、第1-3期もしっかりすべて配信してくれています。

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

「アニメ放送を見逃しちゃった…」「やっぱりフルメタ1期から見てみたい」という人たちは、VOD(ビデオオンデマンド)に登録して視聴するのが一番いいでしょう。

「あにまと」では、フルメタIVの感想を1話ごとに書いていこうと思っています。

それでは今回はこれにて(^O^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。