オンラインカジノでビットコインを利用する際のデメリットと解決策

オンラインカジノでビットコインを利用する際のデメリットと解決策

最近では多くのオンラインカジノで決済方法としてビットコインを受け入れています。

ビットコインは魅力的な決済方法ですが、必ずしもメリットばかりではなく、デメリットも存在します。そこでこの記事では、オンラインカジノでビットコインを利用する際のデメリットと解決策を紹介します。

ビットコインカジノについては、オンカジ ブログをご覧ください。

ウォレットを用意しなければいけない

オンラインカジノにビットコインを利用して入金する際の大きなデメリットとも言えるのが、個人でウォレットを用意しなければいけないということです。そして、事前にビットコインを購入しておかなければいけません。

そのため、初めてビットコインを利用する方にとっては大きな手間となり、多くのリサーチが必要となります。ウォレットの管理ができないという理由で、オンラインカジノでのビットコインの利用を避ける人も少なくありません。

解決策

ウォレットを用意するのが面倒な方は、オンラインカジノで入金の際にビットコインを購入することをおすすめします。オンラインカジノの中には、入金と同時にビットコインを購入できるものもあり、これを利用するとウォレットを経由することなく、そのままオンラインカジノにビットコインを入金することが出来ます。

ただし、オンラインカジノ上で仮想通貨を購入する場合、手数料が高くなってしまうことがあります。そのため、実際に購入する際には、どれくらいの手数料がかかるかをよく確認するようにしましょう。

為替変動リスクがある

日本円やアメリカドルなどの法定通貨とは異なり、ビットコインは常に価格が変動しています。特にビットコインはボラティリティーが高く、価値が半分以下になってしまうこともよくあります。そのため、オンラインカジノでビットコインを利用する際には、価格についても注意を払っておく必要があります。特に投資経験がない人にとっては非常にリスクが高いと言えるでしょう。

解決策

価格変動リスクが怖いという方は、テザーなどのステーブルコインを利用するのが良いでしょう。ステーブルコインとは、1トークン=1アメリカドルと価値が固定されている仮想通貨のことであり、ビットコインのように価格が変動することがありません。そのため、価格変動を機にすることなく、いつでも自由に利用することが出来ます。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me