自己中心的な主人公が堂々と登場するスポーツアニメは史上初?ブルーロック』は、あるユニークなプロジェクトのために全国から集められた高校生サッカー選手たちの物語である。プロジェクトの目的は、世界一エゴイスティックなストライカーを作ること。

主人公の伊佐木は、激しいサッカー競争とモラルの問題の中で、エゴイズムとチームワークの区別に苦悩する。チームワークを何よりも優先する多くのスポーツアニメの規範とは異なり、『BLUE LOCK』は集団的な追求よりもエゴイズムと個人の成長を強調している。

ブルーロック』とは?

ブルーロック』は8bit Studioのアニメシリーズである。主人公は伊佐木陽一という名の腕利きの高校サッカー選手。物語の中で伊佐木は、サッカーの素晴らしさを追求する中で、エゴイズムと個人の成長という課題を乗り越えていく。アニメは2022年10月から2023年3月まで24話放送された。

アニメの原作は、金城宗幸原作、野村祐輔イラストの同名漫画。漫画は現在連載中。2018年8月より講談社「週刊少年マガジン」にて連載中。

“ブルーロック “のあらすじ

ブルーロック』シーズン1は、高校1年生のサッカー部員・伊佐木の物語。伊佐木は、日本のサッカー戦略を変革することを目的とした「ブルーロック」プログラムの一員に選ばれた。

ブルーロック・プログラムの目的は、日本をワールドカップ優勝に導くスーパースター・ストライカーを生み出すことである。プログラムの考案者である江籠仁八は、従来のサッカー界の常識に公然と挑戦し、スター選手中心のアプローチを主張する。

このアニメは、典型的な負け犬の物語から逸脱することで際立っている。エゴのドラマチックなサッカー観は、競技に激しさを加える。主人公の伊佐木は、自分の闇の部分と闘う。物語は、彼が進化し、仲間のアスリートたちと競い合いながら成長していく姿を追う。

アニメ版『BLUE LOCK』は全何話?

2023年3月現在、第1期は全24話。日本では2022年10月9日から2023年3月26日まで放送され、テレビ朝日のNUMAnimationブロックで放送された。

アニメ「ブルーロック」を見るには?無料で視聴できる?

2023年12月現在、以下のプラットフォームでは追加料金なしでアニメ「ブルーロック」の最新話を視聴することができます:

  • Netflix
  • クランチロール
  • ディズニー
  • Roku
  • Amazonプライム・ビデオ
  • テレビ朝日

今回ご紹介したサービスは、月額料金や年会費だけで何度でも見放題になるサービスです。アニメ本編が配信されるまでは何度でも見ることができます!

ブルーロックの原作は現実のサッカーですか?

アニメの中には、実在の出来事や人物、物語をモチーフにしているものもあります。例えば、伝説的な『キャプテン翼』シリーズは、UDオリヴェイレンセのプロフォワード、三浦知良選手など実在の選手と関係があります。また、『キャプテン翼』は、『キャプテン翼』のような様々なビデオゲームにも影響を与えている: また、『キャプテン翼 ドリームチーム』など、さまざまなゲームにも影響を与えた。

同様に、『ブルーロック』も実在の人物をモデルにしているわけではない。しかし、このシリーズは現実のサッカー界における激しい競争を描いている。アニメ『BLUE LOCK』は、選手たちが対戦相手だけでなく、内面的な葛藤とも戦う、サッカーの高額賞金ゲームの物語を描いている。

アニメでは、「コート王」ルールのサッカー大会があり、3人1組のチームで戦う。アニメ第1シーズンのクライマックスは、大会の決勝戦でチームZがチームCと対戦するところから始まる。トーナメントの勝者は、サッカー日本代表のベストストライカーとみなされる。

驚くべきことに、同じルールに着想を得た同様のサッカー大会が、2023年3月25日にカリフォルニアで実現した。アニメと同じように、「キング・オブ・ザ・コート」方式で3人1組のチームが競い合った。クランチロール、サタデーズ・フットボール、LAギャラクシーがブルーロックのクリエイターと協力してイベントを開催した。

新しく新鮮なルールの変更により、この大会はまだ他のビッグタイトルほどの人気はないかもしれない。しかし、今後Blue Lockの視聴率が上昇し、人気が高まれば、多くのファンがプレミアのリーグ賭けのように、ワールドカップ賭けのように、この大会に賭けることができないかと考えるだろう。

概要

ブルーロックは、高校サッカーを題材にした全24話のアニメである。チームワークよりも個人の成長を重視するという、これまでのスポーツアニメにはない型破りな設定を導入している。主人公の伊佐木は、日本一エゴイスティックなストライカーを生み出すプログラム「ブルーロック」に参加する。シリーズは2022年10月9日から2023年3月26日まで放送され、シーズン2の可能性もあるが、まだ確定していない。

投稿者 aniadmin