『ヴァイオレットエヴァーガーデン』は何話まである?どこで観れる?

「泣けるアニメ」として有名な『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。京都アニメーション大賞初の”大賞”受賞作品である同タイトルの小説を元にアニメ化。素晴らしい技術をもったクリエイターたちの、繊細な作画と心理描写、音楽による演出は、まるで映画のようなクオリティだと評判です。

今回は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン 配信サービスと、作品の詳細についてお伝えしていきます。

作品情報

  • 放送期間:2018年1月11日-4月5日
  • 話数:全13話+OVA
  • 原作:暁佳奈
  • 脚本:吉田玲子 鈴木貴昭 浦畑達彦
  • 監督:石立太一
  • アニメーション制作:京都アニメーション
  • 動画配信サービス:TSUTAYA DISCUS/Netflix

原作とは違う独自の設定や登場人物を加え、一話完結のオムニバス形式で展開。全13話をとおして「ヴァイオレットの心の成長」をテーマに時系列で描かれています。

配信サービスは、TSUTAYA DISCUS、Netflixで提供されていますが、動画配信サービスとしては、Netflixでのみ提供があります。

見る順番はこちらの記事で紹介しています。

アニメ&劇場版『ヴァイオレットエヴァーガーデン』見る順番は?

『ヴァイオレットエヴァーガーデン』のあらすじ

4年間に渡り大陸を分断した大戦が終結。その大戦において、「戦闘人形」として扱われていた少女”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”は、戦場で両腕を失い、目覚めた時には義手を着けていました。

戦場で倒れる寸前、瀕死のギルベルト少佐がヴァイオレットに遺した「愛してる」の言葉の意味が分からなかったヴァイオレット。退院すると、その言葉の意味が知りたいと、ホッジンズの勤めるC.H郵便局でドールとして働くことにします。

人の言葉の裏が分からないヴァイオレットでしたが、さまざまな依頼人の手紙を書くことにより、少しずつ人の感情を理解していくのでした。

『ヴァイオレットエヴァーガーデン』の登場人物とキャスト

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(石川由依)

本作の主人公。金髪に青い瞳の可憐な少女ですが、戦闘だけを教え込まれたため、感情に乏しく無表情。大戦中は、1人で敵の一個分隊に匹敵する戦闘力の高さから「ライデンシャフトリヒの戦闘人形」の異名で恐れられていました。

戦闘により両腕を失い、大戦後は後見人の1人であるクラウディアの経営するC.H郵便社で「自動手記人形(ドール)」と呼ばれる代筆業を始めます。名前のなかった彼女に「ヴァイオレット」と名付けたギルベルト少佐のことを自分の命に代えても守りたいほど大切に思っており、少佐が言い残した「愛してる」の意味を知りたいと願っています。

主人公・ヴァイオレットを演じるのは、声優の石川由依です。石川由依の代表キャラクターは、『進撃の巨人』ミカサ・アッカーマン役、『アイカツ!』新条ひなき役、『聲の形』佐原みよこ役などがあります。

クラウディア・ホッジンズ(子安武人)

H郵便社の社長。大戦中はライデンシャフトリヒ国の陸軍中佐。ギルベルトの親友。親に女性の名前を付けられたとしてクラウディアと名乗ることを嫌っています。情に厚い性格で、女性との付き合いは幅広いが、特定の恋人はいない。ギルベルトからヴァイオレットのことを頼まれており、ヴァイオレットを見守っています。

ヴァイオレットを見守っている郵便社の社長・ホッジンズを演じるのは、声優の子安武人です。子安武人の代表キャラクターは、『ジョジョの奇妙な冒険』ディオ・ブランドー役、『銀魂』高杉晋助役、『進撃の巨人』ジーク・イェーガー役などがあります。

ギルベルト・ブーゲンビリア(浪川大輔)

ヴァイオレットの陸軍時代の上官であり、「ライデンシャフトリヒ陸軍特別攻撃部隊」の隊長。名門ブーゲンビリアの子息。兄・ディートフリートから押し付けられる形でヴァイオレットを引き取り、武器として扱えと言われますが、言葉も感情も乏しい彼女のことをいつしか愛し始めます。大戦中に行方不明になっていて生死は不明です。

ヴァイオレットを愛し、彼女を自由にさせたいと願っていたギルベルト少佐を演じるのは、声優の浪川大輔です。浪川大輔の代表キャラクターは、『君に届け』風早翔太役、『ルパン三世』石川五エ門役、『ハイキュー!!』及川徹役、『HUNTER×HUNTER』ヒソカ=モロウ役などがあります。

『ヴァイオレットエヴァーガーデン』に対するネットの評判は?

https://twitter.com/yukun_omoteura/status/1644806048451272704

ここでしか見られない作品が盛りだくさん。Netflix(ネットフリックス)

  • 無料お試し期間:なし
  • 料金:月額790~1,980円(税込)
  • 見放題アニメ作品数:500本以上
  • 見放題作品数;非公開
  • 画質:SD/HD/フルHD/4K UHD
  • ダウンロード:あり(広告付きプランの場合なし)
  • 倍速再生:あり
  • 同時視聴数:1~4台(契約プランに依存)
  • アカウント共有:あり

圧倒的な作品数とクオリティで世界を魅了するNetflixオリジナル。海外作品はもちろん、日本のアニメやドラマまで、ここでしか見られない作品が盛りだくさん。

Netflixの強みは、なんといってもNetflixでしか楽しむことのできないオリジナル作品です。そのクオリティは申し分なく、アカデミー賞に選出されるほどの作品も多く配信されています。また、海外作品だけでなく、『バキ』や『斉木楠雄のΨ難』など、一部の日本のアニメ作品もNetflix独占配信となっていることが多々あります。

特に画質にこだわりがない場合、HDでお楽しみいただける月額1,490円(税込)のスタンダードプランをおすすめします。

他サービスにはない作品を楽しみたい方はぜひ。

『ヴァイオレットエヴァーガーデン』のレビュー・総評

「観るべきアニメ!」という話題では必ず名前があがるほどの名作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。どのシーンも美しく、心に残るストーリーは観た後に必ず感動をもたらしてくれます。一話完結のため、アニメを普段は見ないという方にも観やすく、おすすめの作品です。ヴァイオレット・エヴァーガーデン 配信は、Netflixで提供中なので、気になった人は是非とも観てみてくださいね。

投稿者 aniadmin