『うる星やつら』オリジナル版は何話まである?どこで観れる?

『うる星やつら』オリジナル版は何話まである?どこで観れる?

1981年10月14日~1986年3月19日まで放送されていた、アニメ『うる星やつら』。正直、生まれる前の作品なのでアニメ自体を私は見たことがありません・・・。

往年の代表的アニメとしてタイトルやキャラクターは知っていましたが、そんな程度の私でさえ“アノ”衝撃は今でも忘れられません。というのは、遡ること約1年前の2022年1月1日。産経新聞の一面に「謹賀新年 2022年TVアニメ化!」という文字が添えられた大きな「ラム」ちゃんのカットを目にしたあの衝撃です!

直撃世代の方はもちろん、まさかの作品リメイクに喚起したアニメファンも多くいるかと思います!そこで今回は、この秋大注目アニメのオリジナル版である『うる星やつら』について、あらすじや話数、視聴可能なサービスなどをまとめてご紹介するのだっちゃ・・・!

なお、本記事は一切の"ネタバレを含みません"ので、安心して読み進めてください。

『うる星やつら』とは?

原作漫画『うる星やつら』は、「週刊少年サンデー」にて1978年39号から1987年8号まで連載されていた高橋留美子(たかはしるみこ)先生の作品です。

高橋留美子先生といえば、『うる星やつら』はもちろん、『めぞん一刻』や『らんま1/2』、『犬夜叉』、『境界のRINNE』など、サンデーを代表する数多くの作品を手掛けている天才の呼び声高い漫画家です。

そして、さらに衝撃を受けたことがもうひとつ。なんと、『うる星やつら』と『めぞん一刻』を20代のうちに書き終えているということです!これはかなり驚きですよね・・・。

生ける伝説・高橋留美子、その所以は?

20代という若さにして、日本を代表する漫画を2作品も手掛けていること。そして、一発屋ではなく、手がけた作品が全てヒットしていること。ラブコメからシリアスまで、扱うジャンルが幅広いこと、国内外問わず権威ある漫画賞を数多く受賞していることなど、高橋留美子先生が「天才漫画家」や「生ける伝説」と呼ばれている所以にも納得がいくかと思います。

これまで数々の偉業を成しえた高橋留美子先生ですが、その伝説は終わるところを知らず、2021年にとんでもない偉業を成し遂げるのでした。それは、1987年から続く、由緒あるアメリカの漫画賞「ハーベイ賞」にて殿堂入りを果たしたのです!高橋留美子先生の殿堂入りは、2020年に同じ偉業を果たした手塚治虫先生に続く、日本人では2人目の殿堂入りとなりました。

ハーベイ賞での殿堂入りは、世界を代表する一流漫画家でさえほんの一握りしか成しえることができない偉業の中の偉業と言われています。これには、先生ご自身も公式Twitterにて、喜びの言葉を述べていらっしゃいます。

『うる星やつら』のあらすじ

事態はいつも突如として起こる。地球侵略を目論む鬼人が地球に攻めてきたのだ。ただ、鬼族は圧倒的な力を持っており、容易に地球を手に入れるのでは簡単過ぎて面白くないと考えた。そこで、鬼族代表と地球代表とが一騎討ちで戦い、地球代表が敗れた場合のみ、地球を占領すると宣言。その一騎討ちは、鬼族の伝統に従って「鬼ごっこ」で行われることが決まった。

地球の命運を賭けた鬼ごっこの地球代表に選ばれてしまった高校生・諸星あたるは、恋人かつ幼なじみである三宅しのぶの色恋仕掛けにより奮起し、一心不乱に鬼族代表のラムを追いかけ始める。あたるがラムを追いかけつつ発した「勝って結婚じゃぁ〜」の一言は、恋人である幼なじみ・しのぶに対する発言であったが、ラムは自分に求婚しているのだと勘違いし、それを受け入れてしまう。無事鬼ごっこに勝利した地球人。侵略は免れるが、ラムは諸星家に住み着いてしまうのだった。

あたるとラムの果てしなき鬼ごっこが幕を開けると同時に、友引町はさまざまな災いや奇妙な出来事に次々と巻き込まれていく。

オリジナル版『うる星やつら』は何話まである?

続いて、オリジナル版『うる星やつら』の各シリーズの詳細についてまとめさせていただきます。

本編の話数は、全シーズンを合計すると218話+スペシャル1回となります。放送期間は、以下の通りです。

  • 1981年10月14日~1986年3月19日(全218話+1回)

『うる星やつら』の動画を見る方法とは?無料視聴できる?

最後に、オリジナル版『うる星やつら』を全話追加料金なしで見ることができる配信サービスについてご紹介させていただきます!

2022年12月11日時点でオリジナル版『うる星やつら』を全話追加料金なしで視聴可能なサブスクリプションサービスは、以下のサービスとなっています。

  • U-NEXT
  • Hulu

なお、今回ご紹介させていただいたサービスは、月額料金や年会費のみで何度でも視聴可能な見放題サービスとなっています。アニメ自体の配信が終わらない限り、何度でもご視聴いただけます!

ジャンルの幅広さと使い勝手の良さで選ぶなら!Hulu(フールー)

  • 無料お試し期間:14日間
  • 料金:月額1,026円(税込)
  • 見放題アニメ作品数:900本以上
  • 見放題作品数:100,000本以上
  • 画質:SD/HD/フルHD/4K UHD
  • ダウンロード:あり
  • 倍速再生:あり
  • 同時視聴数:不可
  • アカウント共有:あり

国内外問わず、映画やドラマ、アニメの充実度はもちろんのこと、オリジナル作品に、国内のテレビコンテンツ、音楽ライブにスポーツ観戦までHuluこれひとつで完結。

チャットで盛り上がりながら、最大8人がリアルタイムで作品を楽しめる「ウォッチパーティ」機能など、ユーザー想いな嬉しい機能も充実しています!

見放題アニメ作品の充実度も文句なしの作品数となっていますので、オールジャンル楽しみたい方はぜひ!

見放題作品数国内No.1!U-NEXT(ユーネクスト)

  • 無料お試し期間:31日間
  • 料金:月額2,189円(税込)
  • 見放題アニメ作品数:4,000本以上
  • 見放題作品数:260,000本以上
  • 画質:SD/HD/フルHD/4K
  • ダウンロード:あり
  • 倍速再生:あり
  • 同時視聴数:4台
  • アカウント共有:あり

アニメの作品数も国内トップで、オールジャンルを取り揃える配信サービスです。他サービスより料金が高いと感じた方も少なくないとは思いますが、U-NEXTでは圧倒的な作品数以外に、会員特典として毎月1,200円分のポイントが獲得できます。

こちらのポイントは、新作映画や漫画のレンタルでの使用のほかに、全国のTOHOシネマズ全館でも使用可能となっています!映画好きの方にとっては登録待ったなしのサービスですよね!

ただ、オリジナル作品の充実度は微妙なため、オリジナル作品を楽しみたい方はNetflixやHuluなど、別のサービスをおすすめします。

まとめ

今回は、アニメ『うる星やつら』の視聴に必要な情報について、まとめてご紹介させていただきました。

この記事をお読みになっている読者の方ならご存じかと思いますが、絶賛放送中の2022年版『うる星やつら』。マジでヤバいですよね・・・。現代技術を駆使して描かれるラムちゃんの破壊力はマジでヤバいです・・・。マジでヤバいしか言えません。改めて技術の進歩さまさまって感じです。

それはそうと、冒頭でも話した通り、私は作品の視聴自体初めてだったのですが、「ストーリーもキャラも同年代の漫画作品に比べて頭ひとつ分抜けて作り込まれているな」と感じました。単調な物語が主流だった時代にこれほどの作品を、20代前半で描き切ってしまう高橋留美子先生のすごさを身をもって改めて感じさせられました。

現代作品と比較してもまったく引けを取らない傑作となっていますので、もし少しでも気になっているなら、1話だけでも視聴をおすすめします。留美子ワールドに魅せられること間違いなしです!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me