SUPER LOVERS2 第5話 感想 まさかの家族公認カップル!?

スポンサードリンク

今回のスパラヴァはシリアス展開があまりなく、なんだか気楽に見られる回だったように思います!夏生も海棠家に本格的に関わってきましたし、これからどんどんおもしろくなる予感がしましたね!それでは今回も感想に参りましょう!

第5話「black and white」

それでは前回の4話のあらすじから参りましょう!
3話の終わりに車に連れ込まれてしまった零。連れ去った男の正体は晴のいとこの斯波夏生。夏生は晴がホストをしていたホストクラブで「ナツ」という名前で仕事をしていて、第2のナツと呼ばれることに違和感はありつつも、元々のナツが晴であることにはうすうす勘付いている夏生。
夏生は零を自分のマンションへ連れ込むが夏生は仕事のため、家をあとにする。零は元カノによって荒らされた夏生の部屋を綺麗に掃除していた。

荒らされた部屋と夏生 ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

夜遅くに自宅に戻った零は晴に怒られる。零のバイトの理由も明らかになる。3話冒頭で紀里ちゃんの飼い犬に飛びつかれたときに携帯を池に落としてしまったために携帯が壊れてしまっていた。そのため、新しい携帯を買うお金を貯めるべく、にバイトをしていたのだった。晴が電話をしても圏外だったのは拒否しているのではなく、壊れてしまっていたことがわかる。

晴は言ってくれれば買ったというが、零はそれ自体がいやで、自分でバイトをしていたのだった。
そして店の手伝いをする零。終わった仕事をどうするか聞きに店へ行くと客と話す晴の姿が。お見合いの話をしていて、零はその場から去る。もしかしたらお見合いを受けるものと思ったのかもしれない。

零は夏生に渡されたマンションのカギを返すため、夏生のもとへ。その日は掃除する箇所が多かったため、泊まることに。
しかし、その連絡受けた晴は怒り狂う。そのことを知らない零は結局、夏生に朝まで付き合ってしまい、送ってもらう車中で眠ってしまう。

眠ってしまいそうな零 ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

普段は他人の前で寝ることはしない零。こんなに安心感をもてるのは、晴のいとこだからだと解釈する。自宅につくと、夏生にいらないといったはずのお金がカバンからこぼれ落ちてしまい、晴に気づかれてしまう。晴の怒りは爆発。零を部屋に押し込み、怒鳴る。その後も外へ出るな!と零に部屋にいるよう言いつける。
そこへ食事をもってきた蒔麻は、晴の言うことはわかるとしながらも零を気遣う。本当は眠いのに寝られない零を見て、兄さんの部屋なら眠れるかもよと言い、零は晴の部屋へ。

晴の匂いを感じながら安心する零。そこで恥ずかしい行為をしていた零は晴に見つかってしまう。晴のドSな面が出てくるも、零がもういやだと心で叫び、泣き出してしまう。
晴を好きになって、苦しいのもつらいのも自分だけだと思う零。晴が零に謝るシーンで前回は終了。

さて、今回はどうなっていくのでしょうか。恋愛の苦しみやつらさは誰しもあることですし、前向きな気持ちになれと言ってなれるものでもないですからね。前回は夏生が登場して零に絡んできましたが今回は…?

第5話 今回の見どころは?!

最初に5話のあらすじからどうぞ!
ついに夏生の正体が海棠家にばれる5話!

犬のしつけをするために紀里ちゃんの家に行く零 ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

前回、外に出ることを禁止された零ですが、紀里ちゃんの家の犬のしつけをする約束には晴も行っていいと許します。お昼ごはんを紀里ちゃんの家でごちそうになるのですが、そのとき晴に電話すると、どうやら携帯を買いに行っている様子。零は自分で貯めたお金で買うつもりだったので、断りますが、携帯がないとなにかと不便だと感じた晴のほうが、零に携帯を持たせたかったのです。

そして携帯を持ち帰った晴のもとに、着信が。零の携帯なのですが、容赦なく出ます。すると電話してきていたのは夏生。ばれたくなかった夏生はすぐに電話を切ります。次に夏生に電話したのは零。(公衆電話から)
この前の大金を返したいとのことで、公園で零は夏生にお金を返します。その現場を見ていたのは都芳。数日後にこのことを晴に伝えます。

晴は零が怪しい男との付き合いがあるのではないかと責め立て、怒りを込めて行為に走ります。「本当はやさしくしたいのに、ちっともうまくいかない」それが晴の本心です。

夏生にケンカ売る晴は完全に妖怪\(^o^)/ ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

そこで、夜中にも関わらず、零の携帯から(今のところ相手を知らない)夏生に電話をかける晴。夏生はここで正体を明かしますが晴はいまだに誰なのかわかっていない様子。
海棠家に来た夏生。夏生から零とのことを聞いた晴は夏生を殴り、零がバイトしている小野寺のアパートへ。そのころ零はアパートの掃除を終えたところでした。2階に不審な男を見つけ、零が話しかけると、男は零を階段から突き飛ばす。男は零の掃除していた部屋の住人で、ほかの住人の部屋に入って金品を盗んでいるのでした。

腕にヒビ入ってしまった晴 ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

ちょうどそこへ来た晴により、零はけがをせずに済んだが、晴は腕にひびが入ってしまった。小野寺は零の功績をたたえ、バイト代をはずんでいました。携帯代を払ってもお釣りがくるような金額なのに、零は今度は幹子の手伝いをすると言いだします。

けがをした晴のために零はコーヒーをいれることも手伝いましたが、けがを理由に一緒に寝てくれない零に不満を抱く晴。ソファーでいちゃついているところにアキ・シマが帰宅します。夏生も手伝いをさせられていたのですが、アキはいちゃいちゃしている晴と零を知っていました。もはや、家族公認のカップルなのでしょうか?!

新しい携帯

零が携帯を水没させてしまい、今は携帯がないことが不便に思う晴が、零の携帯を選びます。買い与えると零が激怒するので、立て替えということで携帯を購入。
家に帰った晴が新しい携帯を見ていると着信が。そのときは正体は明かしていませんが、夏生です。
多分、夏生だとわからなかった晴は余計に疑ってしまったのかもしれませんね。

お金を返す零

今度は零が、夏生の携帯に電話をします。公衆電話から。
大金のせいで晴との関係が悪化してしまったので、お金は返したいという零。
公園で待ち合わせをしてお金を返しますが、帰ろうとする零にしつこく声をかける夏生。その現場を郁芳が見ていて、数日後に晴に伝えてしまいます。

この場面を郁芳に完全に見られていた零 ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

せっかくお金を返して、問題解決と思ったのに郁芳めー!とちょっとなってしまいました。

夏生のことを隠す零

夏生に、自分のことを兄弟に知らせないでほしいという約束を零は守っていました。だから、なにを言われても夏生のことは晴には話しませんでした。
それが災いして、晴は怒り、怒りのあまり零との行為に走ります。晴も本当は優しくしたいのに、乱暴に扱ってしまうことに自己嫌悪。
深夜でしたが、思いきって夏生に電話をします。(まだ夏生とはわかっていません)
電話に固まる夏生でしたが、開き直ったのか、晴の仕事終わりに家に行くと言います。

いとこといえど、10年ぶりじゃあ覚えていないのも仕方ないのかもしれませんね。

第2のナツは夏生

やっと第2のナツ=夏生であることが晴にわかります。零にいろいろしたことがばれ、晴は怒りのあまり夏生を殴ります。

なんだか海棠家とはいろいろあったようで、夏生が日本にきたのも春のことだとわかりました。夏生の父の借金のせいで海棠家も迷惑をこうむったこともわかりました。
夏生が兄弟に嫌われるのもわかります…。

小野寺のアパートにて

零のバイト先である、小野寺のおじいさん所有のアパート。かなり片付いたため、今回で片付けは終わりを迎えようとしていたところに事件が!
アパートの2階、郁芳の部屋の前に怪しい男が…。零が声をかけると、男が階段から零を突き飛ばします。
たまたまそこへ来た晴が下敷きになるかたちで、零にはけがもなかったので一安心。男は、零の片付けていた部屋の住人で、ちょくちょく来てはほかの部屋の住人の金品を盗んでしたらしい…。

零はケガしなかったけど晴が右腕にヒビ入ってしまった ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

それを捕まえた功績が認められて、零はバイト代をかなりもらうのでした。晴に立て替えてもらっていた携帯代を差し引いても、手元に残るお金はあったはずなのに、零は幹子の手伝いをするといいます。もしかすると前回、幹子がタクシーの中で電話していたことと関係があるのかも?

家族公認カップル

結局強盗のせいで零の下敷きになった晴は腕にひびが入ってしまい、コーヒーを入れるのも零が手伝っていました。夜、一緒に寝ないのもけががあるからといい、ちょっと冷たい零。そんな零に我慢ならずに晴は零に襲い掛かります(?)
買い物に出かけていたアキとシマが帰ってくる直前まで、ソファーでいちゃいちゃしていた晴と零でしたが、2人が帰ってくると息をひそめたように姿も見えません。

2人の買い物の手伝いをしていた夏生がドックフードをどうするのかアキに聞くと、アキは零に聞けと言います。どこにいるのか尋ねると、アキは「ソファーでいちゃいちゃしてる」と言います!
え?まさかもうアキやシマの公認カップルになってしまっている?!

ソファーにいる晴と零を見た夏生は「気持ちわるっ!」と言っていましたが、まぁ普通の男性からしたらごくごく自然な感想だと思います。
公認カップルならそれはそれでいいと思いますけどね(笑)
いつもいちゃいちゃしていると邪魔が入るとこぼす晴の気持ちもめちゃくちゃわかります!(笑)

うん、何してんの?w ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

 

タヌキの出番

いつもかわいいなぁと思うタヌキ。今回はED後に、まるっきり同じパンツ(片方は晴の、片方は夏生の)をかぎ分けるシーンがありました。最初は零が匂いでわかると言っていましたが、タヌキに頼ることに。
タヌキは本当に賢い犬ですよね!見ていてほっこりしてしまいます!タヌキの出番をどうか増やしていただきたい!

まとめ

今回で零のバイトは終わり…と思いきや、零はまだ幹子の手伝いがあるというし、どうなるんでしょう?お金はあっても困らないというセリフはごもっともですが、そんなにお金が必要な理由がわからないですよね!なにか裏があるんでしょうか?!
あとは、夏生。

今後も海棠家と関わりをもっていくのでしょうか?だんだん、零が思う晴への気持ちや、晴が思う零への気持ちもわかってきて、うまくいかないようで実はわりとうまくいっているようにも見えます。これからどんどん仲良くしていってほしいですが、夏生の存在が気になる…!もしかして零をめぐる恋のライバルにでもなってしまうのでしょうか?

次回もスパラヴァ、楽しみにしています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。