SUPERLOVERS2 第3話感想 第2のナツ登場!一体何が目的?!

スポンサードリンク

スパラヴァ第3話、今回は晴と零のイチャラブシーン少なめでしたね。でも、そのぶん、様々なドラマがあったように思います!おじいさんの所有するアパートの話、零の初バイト、晴のホスト時代の源氏名と同じ名前の男の登場などなど。そんな気になる第3話の感想に参りましょう!

第3話「white lie」

それでは前回の第2話のあらすじから参りましょう!
前回は、晴と零の性について語られることが多いお話でした。
晴は冒頭からAVを前にして、お気に入りの作品なのにたたない…と絶望していました。完全にホモ世界の住人になってしまったのですね。
純粋に零は男同士の性について気になる様子で、学校の同級生や保健医にそのことをストレートに聞いてしまう。うすうす晴との関係には気づいているけれど、ほかの人には言うな!と念を押されます。零はそれすらもなぜなのかわかっていない…。
自分ばかりしてもらっている零は、晴にしてあげたいと、夜這い(?)をかけますが、あっさりおあずけされてしまいます。
そして次の日、亜樹と蒔麻が晴の定期検診について話しているところへ零がやってきます。心配する零ですが、定期検診は晴が事故にあったときの後遺症がどうか調べるものであることがわかります。
しかし、亜樹はその事故のときに日本に顔を出すことすらしなかった春子に怒りを向けます。零は春子をかばい、2階の部屋へと逃げてしまいます。
晴は亜樹に、当時の様子を話します。どうして春子が日本に来られなかったか…それは、零にありました。零はまだ幼く、もともと人が多いところが苦手で、人が多いところへ行くと震えてしまったり、吐いてしまったりするため、飛行機に乗ることも不可能であったこと。
これには頷くしかありません。
一悶着あった春子、亜樹も含め、晴の24歳のバースデーパーティーを開くことになります。
そのとき、晴にセーラー服を持ってきた清華。なんのためかというと、零に着させるため…だったのです!晴の中の禁断の扉が開きかけます(笑)
セーラー服を着た零…なんとも可愛い!
そしてバースデーパーティーのメインは零のお手製カレー。楽しく過ごしたあとに零が爆弾発言をします。
男同士のセ〇クスについて謎な部分が多いから、保健室で保健医と勉強すると言ったのです。
その場にいた家族が凍ります。(みんな察しはついていたと思いますが)
そして春子は、零を連れて帰ることを諦め、1人で帰ることに決めます。

第2話で春子は零を諦めて帰りましたが、今後どうなっていくのでしょうか?!

第3話 今回の見どころは?!

まずは今回の第3話のあらすじからどうぞ!
零の友人である、近藤 紀里から相談を受けることに。紀里の家で飼っている犬が言うことをきかないことだったが、零にはすぐになつく。

2人のあいだでなにかあるようで、零はバイトをすると言い出す。バイトといっても、小野寺のおじいさんの所有しているアパートの掃除を手伝うだけであるが、晴は過剰に心配し、欲しいものがあるなら買ってあげるし、お小遣いが足らないならあげると言い出す。しかし、零はそれには応じない。
紀里が海棠家にくると、顔を出す晴だったが、零と紀里の会話が気になって仕方がない晴は聞き耳をたてる。零がとられないか心配なのかもしれない…。

そうしてバイト当日。小野寺の所有するアパートにきた零。1階に住んでいた住人が家賃を滞納した挙句、逃げてしまったとのこと。そして部屋の中がかなり荒れていたため、その掃除をすることになる。
ものすごい量のゴミのせいで、零もかなり汚れるが、次もやると決心し、それを晴に伝える。
バイトを優先するあまり、休みの日のお出かけも断る零。
零に相手にされずすねる晴。零とどうなりたいのか聞く亜樹と蒔麻。ただただ零を自分のそばにおきたいだけの晴に呆れる2人。手段を選ばないことを指摘するが、当の晴は何も悪びれない。

寝室に向かう晴。寝ていた零を起こし、イチャラブタイムをしようとするが、晴は自分が満足するとさっさと寝てしまったために、中途半端なところで投げ出された零は腹を立てる。
次の日から晴は零に指1本触れるな!と言われ、触れたら殴られることに…。
そして零はバイトへ。お昼ご飯には小野寺が頼んでくれたうなぎを食べ、アパートの部屋の住人がどんな人だったかを聞く。3年間住んでいて、元々はサラリーマン。しかしリストラをされてからは妻子に逃げられてしまったそう。
バイトを終えて帰る零に謎の男が話しかけてくる。零のにおいがキツかったのもあって、男は退散。
その夜、零はアパートのことを思い出し、自分がその住人のように1人だったら…1人になってしまったら…と考え、寝ながら涙を流す。
知らないうちに晴にしがみついて寝ていた零だが、朝起きると晴を殴る。

そしてまたバイト。
小野寺に頼まれ、奥の部屋の窓を開けると、その下には犬の死骸が…。
このまま処理をすることはできないため、バイトは引き上げることになる。
一方、店で働いてる晴は、零に電話をするが、電源が切られていて繋がらない。そこへ、第2のナツが登場したことを教えられる。
零に声をかけてきた男は、その第2のナツであった。
バイトを引き上げて帰る零は、またナツに捕まる。そして、デートと銘打って車に乗せられてしまう零。
このあとどうなるのか…。第4話へ続く!
ここからは第3話の見どころをピックアップしていきます!

紀里ちゃん登場!

OP前に公園で待ち合わせをしている零。電話で相手と話していると突然犬が零に襲いかかる!

突然どうしたんだろう、と驚きましたが、この犬は紀里ちゃんの家の犬でした。零が無事でよかった…!

バイトをはじめる零

紀里ちゃんと相談をし、バイトをはじめるという零。晴は過剰に気にしていて、欲しいものがあるのか?お小遣いが足らないのか?と執拗に零に聞くが、零は何も言わない。
バイトといっても、小野寺の所有しているアパートの掃除の手伝いなので、前に部屋を借りていたことのある零は、小野寺への恩返しも込めているようである。

心配するのはわかるけど、あんまり言われるとうんざりしちゃう年頃ですよね、零の年齢くらいだと…。

海棠家に来る紀里ちゃん

紀里ちゃんの家で飼っている犬がいうことを聞かないので、犬に好かれる零にそのことを相談しにきた紀里ちゃん。
バイトについてもこのことが絡んでいるようで、理由だけは話しておいた方がいいという紀里ちゃんだが、零は断る。
この会話に聞き耳を立てていた晴。はじめて息子の彼女が家に来たみたいな、と言われていたが、全くその通り。

確かにこれは恥ずかしいw ©2017 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS 2」製作委員会

晴の気持ちもわからなくはないけど、しつこくされるとやっぱりさらに隠したくなってしまうお年頃ですよ、零は。

初バイトの零

アパートにきた零。部屋のドアを開けると、ゴミが雪崩のように崩れてくる。だいぶ放置したようで、部屋の中はゴミだらけ。
懸命に掃除する零。この日のバイトを終えて、帰宅するとすぐにお風呂に入る零に晴が声をかける。
バイトするとかたくなに言う零を怪しむ晴。
次の休みに遠出をしようと提案する晴だが、バイトを優先する零はお出かけを断る。

相手にされない晴

零がバイトをしてからほとんど相手にされない晴は、すねてしまっていた。
零とどうなりたいの?と亜樹に聞かれた晴。零をそばに置いておきたい晴は、手段を選ばずにそうするので、呆れてしまう亜樹と蒔麻。

そしてその夜は先に寝ていた零のもとへ晴が来る。
いちゃついてくる晴だが、満足するとやめてしまい、このことが零を怒らせる原因になってしまった!

完全に怒った零

次の日から「俺に指1本触れるな!」と言われてしまった晴。

そして零はまたバイトへ。
お昼ご飯に小野寺のとってくれた出前のうなぎを食べる零。
アパートの住人がどんな人だったのかを聞く。その住人は3年間住んでいて、アパートに来る前はサラリーマンをしていたが、リストラされて、妻と子供に逃げられてしまったということを。

大変な思いをした人なんだな…と思ったけど、その人はどうしちゃったのかなと心配にもなる一面でした。

謎の男に声をかけられる零

バイトから帰ってくると、家の前で謎の男に声をかけられる零。
しかし、バイトでひどい匂いが染み付いてしまった零に対して、男が怯んで退散。

ひどい匂いだとしてもそれを言ってしまうこの男は…と少し呆れましたね。

考え込む零

アパートの部屋の住人のことを考え、もし自分も1人になってしまったら…と思う零。
怖くなってしまい、涙を浮かべながら寝ている零は、隣で寝ている晴に自分からしがみつくが、朝起きるとそのことを覚えておらず、またしても晴を殴るのでした。

外国から日本にきて、1人になったら…って考えたらそれは怖いですよね。気持ちはすごくわかります。晴がいなかったら1人で心細いですからね。

再びバイト

また、小野寺の手伝いをする零。小野寺に、奥の部屋の窓を開けてくれないかと頼まれ、ゴミをよじ登り、ドアを開けると、その下に犬の死骸が…。
このまま処理をすることはできないため、この日のバイトは引き上げることになる。

第2のナツ

バイトに行っている零に電話をかける晴だが、携帯の電源が入っておらず、繋がらない。
そのことを愚痴っていると、清華から聞いた話だけど…と、第2のナツが登場したということを聞く晴。
背格好も晴に似ているこの、ナツ…。今後かなり零と晴に絡んでくる予感です!

連れ去られる零

バイト帰りの道を歩いていると、前に現れた謎の男がまたしても零の前にあらわれる。
その男は第2のナツ。
ナツは、零に「お兄さんとデートしようぜ」といい、零を抱き上げる。
その後、車に乗せて零をどこかへ連れていく。

まとめ

今回のスパラヴァは零と晴のイチャラブシーンよりも、零のバイトや第2のナツの話が印象的でしたね。
バイトはこれで終わりなんでしょうか?零はナツにどこに連れていかれたんでしょうか?
次回への引っ張りがものすごく気になる終わり方をした第3話でしたね!
次回、第4話でどのような展開になるのでしょうか?
個人的には第2のナツと晴と零の三角関係を所望します!(笑)
次回のスパラヴァも楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。