SUPERLOVERS2 第2話 感想 零は本当にピュアな少年だった?!

スポンサードリンク

今回も濃厚なスパラヴァでした。晴の過去、零の過去も少しずつ浮き彫りになっていってますね。そして零をスイスに連れて帰りたい春子はどうなるのか!今回も注文のスパラヴァ。第2話の感想へ参りましょう!

第2話「gold star」

それでは第1話をおさらいしてみましょう!
1話では、零と晴の不器用さゆえのぎくしゃくする関係が主に描かれていました。幸せに暮らしている零と晴ですが、春子があらわれたことにより、零の気持ちや晴の気持ちが行き違ってしまいます。
零はスイスへは帰らないというものの、晴の態度が気になっていた様子。
晴は零が春子と仲良く話しているとスイスに帰ってしまうのではないかと不安になってしまう。
でも、零が晴に思っていることや不満をぶちまけることで、和解。その後は…ラブラブタイム!
1話目にしてかなり濃厚でした。

さて、2話ではどうなるのでしょうか?春子は零をどうするのでしょう?

第2話 今回の見どころは?!

それでは今回の第2話のあらすじからどうぞ!
突然、AVを前に落ち込む晴。なぜ落ち込むかというと、自分のTOP3に入るようなAVにも関わらず、たたない…ということ。(完全にホモってしまったのですね。)

一方、零は学校の定期テスト。しかし、零は性についての疑問を抱いていて、クラスメイトにも聞いてしまう…。クラスメイトは保健室へ連れていき、保健医に聞くよう促す。
零は包み隠さず話すため、男同士での行為について質問!
「おまえ、その話、今後人の前で話すの禁止な」と保健医に言われる零。
その夜、性について知りたかった零は晴を誘ってみるものの、キスだけでおあずけ。
場面は変わり、蒔麻と亜樹が晴の定期検診について話しているのが聞こえた零。どこか悪いのか、と心配くる零。
事故の後遺症のことを心配し、1年に1度、検診を受けるようにしているそう。


そこへ春子が。
晴の心配をしない春子に、亜樹がキレる。
ここで、晴の事故直後のシーンが流れ、晴がひどい状態だったことがわかる。
それでもその時日本に来ることさえしなかった春子。
しかしどうして日本に来られなかったか、晴は話し始める。
零が幼く、人が少しでもいるところに行くと震えてしまったり、怯えたりしてしまい、飛行機に乗せるどころではなかったと明かす。
亜樹が春子に怒ったとき、零は春子をかばい、2階へと立ち去ってしまったため、春子は零と話をする。
春子はしっかり母親であった…。晴や零のことをよく見ている。春子はスイスに零を連れて帰ることを諦めないと言った。
そして夕飯ができた、と呼びにくる晴。ミノムシのように布団にくるまっている零をくすぐる。

夜遅くになり、零はソファーで晴と寝ていた。春子の帰りを待っていたようだ。春子がもう帰ってこないのかと思い、心配だった。
春子は、すやすや眠る零を見て、昔は他人の気配のあるところでは眠ったりしない子だったと語る。
好きだった相手の前でそんなに本気で眠れるものなのかという春子だったが、はじめからこうだったわけではないことを思い出す晴。
いつも警戒心があった零の心を開いたのは晴なのだ。

そして次の日。零は定期テストを受けるが、保健医にまた質問をする。
男同士でそういうことができるのか?と…。
困り果てる保健医。こいつは悪魔だ…と心の中で思っている。

そんなこんなで晴の24歳の誕生日会が開かれることになる。
清華が、セーラー服を持ってやってくる!これが、晴の禁断の扉を開けそうになる…!
誕生日会は、零がメインのカレーを作る。台所に零が立つことは昔なら想像できなかったという春子。
春子に教わることも、楽しかったと思うという晴。
春子も晴も零のことを大切に思っていて、ちゃんと見ているんだな、と感じた一面。
この日が七夕であったため、短冊に願いを書く零。

このあと衝撃の言葉が。
男同士のセ〇クスについてまだ謎な部分はあるがまた保健室で保健医と勉強しようと思う
数が大事なんだ
その場にいた家族全員が凍りつく(笑)

さて、ここからは見どころをチョイスしていきます!

完全にホモになった晴

部屋の中でがっくりしている晴。なぜかと問われると、お気に入りTOP3に入るAVでたたなくなった…と言う。
完全にホモってしまった晴!
それはそれでありだと思います。元ホストのイケメンが今はホモってなかなかないですから!貴重ですよ(笑)

零の興味

零の方も、まだ知識は浅いながら、性について知りたい様子。クラスメイトにどうやって処理しているのかと問い、焦ったクラスメイトは保健室へ零を連れていく。
自分ばっかしてもらってるという衝撃の一言を放つ零。もちろん本人は男同士であることに違和感は感じていない。
だからこそ出てくる純粋な疑問…。ピュアな心なんだけど、他の人からしたら衝撃的すぎる感じです。

実践しようとする零

いろいろと気になる零は、さっそく晴にしてあげようとするのですが、晴はキスだけでおあずけ!
というよりも、恥ずかしかっただけなのかもしれない…。可愛くて仕方がないと、晴の心ではそう思うからこそ、大事にしたいのかもしれないですね。

キレる亜樹

晴の定期検診について話す亜樹と蒔麻。その話を零が聞き、どこか悪いのか?と心配する。
事故の後遺症についてここで語られることになる。
晴は血まみれ、頭も腫れた状態で運ばれ、ずっと意識がなかったが、ようやく意識が戻る。しかし、記憶をなくしていて、家族のこと、自分のことさえもよくわからなくなっていた。
しかし晴が事故に遭ったとき、春子は日本にも来なかったことを怒る亜樹。

春子に直接怒鳴るが、零が春子をかばう。
その後、晴から当時の零のことを語られる。
零は人がいるところが苦手で、ガタガタ震えてしまったり、吐いてしまったり、飛行機に乗れるような状態ではなかったということ。

その頃零は布団にくるまっていた。そこへ春子がきて、話をする。

春子って、ちょっとどころではなくドライなところがあって、冷たく感じるけど、実は2人の息子のことをきちんと見てるような人ですよね。
愛情もあるはずだけど、それをあまり感じさせない春子…。息子にベタベタすぎる母親よりはいいのかもしれないですけど…。

まだ諦めない零

次の日の定期テストでも、まだ性について聞きたがる零。
男同士でそういうことができるのか?と保健医を問い詰める(笑)
ピュアすぎて逆に悪魔、というやつかもしれません。

晴、24歳の誕生日会

晴の誕生日会が行われることになり、清華が晴にセーラー服を持ってくる。
それを零に、という清華に晴は妄想してしまう…。零のセーラー服姿…!萌える!

パーティーのメインは零の作るカレー。台所で料理する姿もまた可愛い!

そしてその日は七夕で、短冊に願いを書くことに。
ここで晴との関係を書く零をちょっと期待しましたが、米プリンが食べたいと本当に純粋で可愛いことを書く零だったので、いろいろ妄想してごめんなさい、って気分になりました(笑)

暴露してしまう零

朝になり、零は学校。今日もテストなので保健室。
保健室でテストを受けることに対して心配した晴は、大丈夫なのか?と聞く。
零はまさかの一言!
男同士のセ〇クスについてまだ謎な部分はあるがまた保健室で保健医と勉強しようと思う

えっ?!言ってしまった、男同士と…!
零のように純粋すぎると、すべてのことが当たり前に思えるのか…常識が常識ではないような。

春子は、零をスイスに連れて帰ることをやめた、と言いました。それが、この2人の関係があるからなのかはわかりませんが、とりあえず春子が1人で帰ることになり、晴と零は離れずにいられることになりました!

まとめ

今回のスパラヴァでは、濃厚シーンはなかったものの、内容が濃厚でしたね!
この流れでいくとすると、そろそろ晴と零のイチャラブシーンも近いうちに見られるのでは?!と期待してしまいます。
最初からお互いの気持ちもぎくしゃくする場面があった2人ですが、これから何か乗り越える試練があるのか、どのようにストーリーが進んでいくのか楽しみですね!
第3話も期待できます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。