進撃の巨人 Season2 第28話2期動画の感想 やっぱりスパイがいるぞ!大いなる意志ってなんだ?

スポンサードリンク

第3話「南西へ」

突如ウォール・ローゼの内部に現れた巨人たち。そして近くにあるコニーの故郷に訪れた南班。違和感は拭えないまま壁に空いた穴を探すものの…。

コニーの故郷の人間はみんな巨人化した?

コニーの故郷にむかった南班。その村は巨人が現れた方角に位置していて、巨人によって壊滅させられていた様子。

しかし何かがおかしい。まず人間の死体がない。血の跡もない。

じゃあここに住んでいる人たちは巨人の魔の手から逃れることに成功したんだ…と南班の人たちは考えた。

でも村には移動手段として馬が残っている。徒歩で巨人から逃げるなんてあり得るだろうか。さらにコニーに対して喋りかけようとする巨人。

南班の人たちは薄々気づいていたのかもしれないけれど、コニーの故郷の人たちは逃げたんじゃなくて巨人化させられたんじゃないのかな?

この巨人から声が聞こえた・・・これが伏線か!? ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

壁には穴が空いていない!?

その考えを裏付けてくれたのがAパート。

ウォール・ローゼの内部に巨人が現れたのだから、ウォール・ローゼのどこかがに穴が空いているはず。西班と南班がそれぞれ穴を探していた。

壁に沿って進んでいると、なんと両者が出会ってしまった!!

お互いに「え?そっちには穴がなかったの?」と確かめ合ってるときの表情にはなかなか狂気を感じましたw

つまり、壁に穴をあけられて巨人が侵入してきたんじゃなくて、壁を壊さずに巨人が現れたということ。

可能性としては2つあって、1つは壁の内部で巨人が発生した。もう1つは壁を乗り越えて巨人がやってきた。

個人的には「壁の内部で巨人が発生した」説を推したいところ。どこで発生したかというと、コニーの故郷です。さっきもいったけど、あそこの村の人はみんな巨人化させられたのでは、と。

壁に壊された跡はない ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

やっぱり壁には巨人がいるっぽい

ハンジによると、女型の巨人の硬化した皮膚の成分と、ウォール・ローゼなどの「壁」の成分は酷似しているんだそう。

つまり巨人が壁の中にいるということでほぼ間違いない。そのあたりを事前に言い当てていたあたり、やっぱりアルミンは流石だなあと思った。

つまり、人類側の「巨人」のカードとして残っているエレンが硬化能力を使うことができれば、ウォール・ローゼのみならずウォール・マリアまで奪還できる可能性が出てきた。

なんでもかんでも困ったらエレン頼みの人類勢。それでも「できそうかじゃねえだろ、やれ」と促すリヴァイ兵長は相変わらずだったw

巨人の硬化の能力により壁をふさぐ手段に出る ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

切り捨てるのか?司祭はただのコマ

前話で「人類の生存よりも大切なことがある」らしいということが明らかになった司祭さん。つまり「人類を切り捨てた」立場なわけです。

しかし、巨人によって住居を追われた「人類」を見て、ウォール教の司祭さんはかなり苦悩している様子。

それでも、巨人について知っていることについて口を割ることができないみたい。「あまりに重すぎる問題」だからだそう。彼らは「大いなる意志」に従っているんだといいます。

たぶん司祭さんって会社員とか公務員みたいなものだよねー。粛々と定められたことを定められたとおりにやるのみ。それが組織人。

ただ、司祭さんにも、彼なりの事情があって、彼なりのジレンマがあるんだろうなってことがわかったこの一幕はけっこう貴重だった。

巨人に追われ住居を失った人類を見た司祭 ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

この中に一人、内通者がいる!

妹ではありません。内通者です。つまりスパイ。

司祭さんによると「大いなる意志」側の監視要員として送り込まれた者がいるんだそう。

司祭は「彼女」を連れてこいと言っていた。つまり女性。その子の名は…。

その子の名を聞いたエレンたちは、「あの一番小さい子」「ユミルといつも一緒の子」「金髪」と口を揃えます。それもうクリスタちゃんしかいてないやんけ!!!

クリスタは確かに「私の意志でここにいるよ」とは言っていたけど、まさか監視要員だったの?自覚のある監視要員なのか、無自覚な監視要員なのか。

そしてその辺の事情は、ユミルが絶対何か知ってそうだよね。

こいつか!? ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

巨人に襲われた!

古い城跡で一泊することにした西班と南班の人たち。

しかし、なぜか突然巨人が襲ってきた!圧倒的な数的不利に立たされた調査兵団の兵士たち。

夜にも関わらず行動しているのは「巨人らしからぬ」としか言いようがない。

そしてどうしてこの場所に人間がいるってわかったのか?しかも例の「獣の巨人」がいる。何かしらの意図を持ってやっていることは間違いないでしょう。

そしてクリスタが本当に「監視要員」ならば、彼女が巨人を呼び寄せた可能性も大いに有り得ると思います。

ユミルが何か知っている可能性は大いにあり ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

「現在公開可能な情報」

>松明
一見、原始的であるが、落としてもすぐに灯りの消えない松明は夜間の作戦行動に適しており、長時間燃え続ける素材を用いた松明が調査兵団の標準装備となっている。

使うの松明かーい!って思ってたんだけど、それにはちゃんと理由があったのねw

ふりかえりと今後のストーリーについて

サシャが持ってきた「書類」の中身がなんなのかは非常に気になるところ。

ハンジさん、その書類今すぐ読んでくれよ…!って思いました。もどかしいw

そしてまだ確定していないものの、まさかクリスタが内通者だったとは思いませんでした。

あとは「コニーの故郷の人たちが巨人化した」説が当たってるといいなあ…なんて思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。