プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当ブログに掲載されている広告について

当ブログ「アニメ屋まとめ~あにまと~」では、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
また、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、GoogleアドセンスポリシーAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に準じたサイト運営を行っております。

当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて

当ブログ「アニメ屋まとめ~あにまと~」では、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス・サーチコンソール」を利用しています。
このGoogleアナリティクス・サーチコンソールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

当ブログに掲載されている引用画像について

引用の画像の著作権は、それぞれの各作者または所属団体に帰属します。
著作権法32条1項に基づき、文化庁のガイドラインの元下記の要件を満たす形で引用させて頂いております。

引用と言えるためには、
[1]引用する資料等は既に公表されているものであること、
[2]「公正な慣行」に合致すること(例えば、引用を行う「必然性」があることや、言語の著作物についてはカギ括弧などにより「引用部分」が明確になってくること。)、
[3]報道、批評、研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること、(例えば、引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であることや、引用される分量が必要最小限度の範囲内であること)、
[4]出所の明示が必要なこと(複製以外はその慣行があるとき)(第48条)の要件を満たすことが必要です(第32条第1項)。

出典:http://www.bunka.go.jp/chosakuken/naruhodo/ref.asp#10
著作権なるほど質問箱 関連用語 引用 – 文化庁 から抜粋

[1] すでに放送・公開されているものを使う
[2] 言及に必要な画像のみ取り扱う(場面ごとのシーン、転機など文脈によって判断)、枠を入れ引用部分を明確にする
[3] あくまで当ブログの文章主体でさらに楽しんで頂くために最低限必要とするものに限る
[4] 出典またはコピーライトの明示

主な施策は以上ですがこの場限りではありません。もちろんでございますが、作者様・制作会社様の経済的損失を促すものではありません。当ブログを機に読者様が各作品に興味を持っていただくことを第一に考えております。引用には十分慎重に確認しておりますが、もし問題があるならばご連絡頂けると助かります。また、最終的な解釈は司法の判断となりそれに従います。最後に、当ブログで日本アニメ文化の発展にご協力できるなら幸いでございます。

※2017/02/01現在 上記の基準に合うように全てのページにおいて修正作業しております。

参考文献:
著作権なるほど質問箱 TOP – 文化庁 http://www.bunka.go.jp/chosakuken/naruhodo/index.asp
アニメブログの画像引用で違法と言われない著作権法のポイント -アニメとスピーカーと‥‥。 http://kato19.blogspot.jp/2015/05/cyosakukenanime.html
画像引用の疑問点:有料配信動画のスクリーンショットを引用できるか?-アニメとスピーカーと‥‥。 http://kato19.blogspot.jp/2016/03/screen-shot-gazou-inyou.html