「エルドライブ」3話感想 SPHは匂いの分泌物…ゴクリ。

スポンサードリンク

前回のおさらい

九ノ瀬宙太の同僚でもありクラスメイトでもある其方美鈴。宙太が密かに恋心をいだき、そして玉砕した彼女は、スーパー・クール・スペース・ガールだった!(宙太命名)

第3話「万引き犯を追え!」

SPHは「スペースフェロモン」の略!

SPHは「スペースフェロモン」の略なんだといいます。な、なんだってー! つまり先日、其方美鈴が戦闘のときに使っていたSPHの武器は、其方美鈴の匂いのフェロモン…ということ。なんかエロいなw

宙太はすぐに思ったことを口に出すから、そんな想像(妄想)はダダ漏れでした。美鈴に聞かれてしまっています。ちなみにその直後には「パンツが見えている」という声もダダ漏れ。「ヘンタイ!」とアニメ開始から数分で、はやみんボイスで罵られるという至極健全なアニメです!ありがとうございます!

美鈴に平手打ちされる宙太 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

宙太の失敗

宙太は学校でサッカーをしているときにドルーの共生技を発動させてしまいました。また、宙太の住んでいる商店街に万引き犯が現れたときにも共生技を発動させてしまいました。そしてマフィン屋の窓ガラスが割れる羽目に…。

そしておばさんはケガをして入院してしまいました。「何かをすれば良くないことが起こる」「余計なことをしない」が信条の宙太。また弱気になってしまいます。エルドライブ加入前の暗い宙太に逆戻り。それに伴ってドルーも消えかけています。

宙太の自己肯定

「おばさんじゃなくてぼくが怪我をすればよかったんだ」と自己否定をする宙太に対して、おばさんは涙を浮かべます。宙太がケガをしたらマフィンが作れないでしょう!と悲しむおばさん。おばさんががんばれるのは宙太が元気に育っているからなんですよね。

少しづつドルーと自分を肯定していく宙太 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

おばさんはエルドライブの存在を知らなくても、宙太が変化したことにちゃんと気づいています。おばさんはすっかり宙太の保護者なんですねー。そんなおばさんと、おばさんのマフィンやさんを守るため、あらためて宙太は戦うことを決意するのでした!

ガームッシュ星人をとらえろ!

「いまのお前たちのレベルで対処できる仕事はないから自習していろ」と命じたレイン署長。それに対して宙太のレベルが低すぎるから仕事がもらえないんだと美鈴は平然と言い放ちます。「レベルアップするかあとかたもなく死ぬか」と。ありがとうございます!

余談だけど、チップスを抱えている美鈴がかわいい。

さて、宙太は独自で調査を始めるんですが、そのときに月の顔をしたメリエスに助けを借ります。実は、腕があったんですね…。腕を見せないのは「美しくないから」だそう。そして腕を見られたのは宙太で50,000人目。キリ番おめでとうございますww

メリエスさんの調査。 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

さて、そのメリエスの調査によって、ターゲットはガームッシュ星人ということがわかりました。

デミル艦の艦長は近藤隆さん!

宙太はガームッシュ星人を捕まえたいと志願します。宙太は宇宙人犯罪者が地球で野放しにされている現状を「カレーライスとご飯がぐちゃぐちゃに炊けた」という妙な比喩を使って説得(本人はいたって真面目)。それを気に入ったレイン署長はガームッシュ星人の追跡を許可。

ちなみに、そのときメリエスはアゴでキーボードをタイピングしてましたw …このノリ、コロコロコミックかな?

さて、宙太と美鈴は富士山の近くに転送されたわけですが、またしても転送失敗(頭から着地)。それでも美鈴のスカートはめくれませんでした。鉄壁か。

ガームッシュ星人との闘い

小さいサイズのガームッシュ星人。この見てくれに油断する宙太。 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

ガームッシュ星人はSPHを使って宙太に攻撃してきますがあまり強くなさそう。美鈴のSPHで一気に蹴散らされます。しかしガームッシュ星人はここで抵抗し、美鈴の顔に張り付いて窒息を狙います…!

ここで宙太とドルーの新たな共生技「冷却ガム剥がし(宙太命名)」が発動!ガムは凍らされてしまいました。あとは捕まえるだけ、というところでデミル艦の人たちに殺されてしまいます。爆風に巻き込まれないように宙太を押し倒して守った美鈴。宙太がドキドキするのも無理はない、よね。

冷却ガム剥がし。もう何でもアリな予感w ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

そのデミル艦、どうやら地球に向かってくるようです。その館長を演じるのはなんと近藤隆さんでした!今後は森久保祥太郎さんも出演されるようです。実力ある人揃えてきましたね。

次回のエルドライブは…

宙太のネーミングセンスは…ゼロ!

これは宙太の「なみ縫い」「スーパー・クール・スペース・ガール」と名付けたときにも作中のキャラクターから言われていたことだけど、宙太のネーミングセンスは独特です。今回は「冷却ガム剥がし」。中学生だから中二っぽい感じかと思えば、まったく逆で小学生低学年レベルw

次回はどうやら転校生が出てくるようですね。タイトルは「過去からの追撃者・その1」。前後編に別れてるパターンなのでしょうか!?

ふりかえりと今後のストーリーについて

最後の最後で制服を支給されていました。制服を支給されたという形式的なレベルでもそうだけど、宙太の覚悟が決まったという実質的なレベルでも宙太はいよいよ本格的にエルドライブの一員として活動していくことになりそうですね。

あとは巨大組織デミルの存在も見えてきたし、まだ「3話切り」とかするのはもったいないんじゃないかと思います。

制服の支給。めっちゃ似合ってますね! ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。