『エルドライブ』10話感想 宙太のニオイの正体は…

スポンサードリンク

前回のおさらい

ドクターラブ、ベロニカ、ニノチカが宙太と美鈴のクラスに転校してきた。そこでニノチカを気に入ったタテヤンの提案からボーリングに行くことになる。そして相変わらず宙太はクサいようで…。

第10話「あの顔をつかまえろ」

放火、ひったくり、誘拐、痴漢。数々の犯罪を追っていると、同一の人物に行き当たる。犯人の意外な目的はなんだったのか。そして宙太のSPHのニオイの原因がドクターラブの口から明かされるのだが、そのニオイの正体は…!?

ニオイを遮断しよう

ドルーがアップデートしたあと、美鈴は宙太の前に立つと異臭に悩まされるようになったのでした。

それをカットするためにドクターラブが美鈴に渡したのが、ヘアピン型のアクセサリー。これをつけていれば宙太のニオイをカットすることができるんだと。ただ、三日月型の髪飾りでちょっと子供っぽい。

早速ベロニカにはデザインの幼稚さを指摘されています。この2人の煽り合い見ていて飽きないw

が、レイン署長と宙太は結構気に入っているようす。ともあれ、鼻栓しなくてよくなったというのは、宙太にとって心理的効果が大きかったようですね。

子供っぽいと言われる美鈴 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

同一人物のモンタージュ

場面かわってジャンルノアール号の船内。どうやら、ひったくり、誘拐、痴漢…と、連続して小さな犯罪が続いているようです。さらに同一人物のモンタージュができあがりました。

が、この顔は宇宙人が地球にやってくるときに施す一時的な整形のフォルムらしく、顔を見ただけでは犯人を特定することができませんでした。その候補はなんと152人。

これだけの数を絞り込むのは地味な任務です。みんなやりたくなさげ。結局宙太たちの捜査2課が担当することに。

人当たりのいい宙太さん

今度は同一人物が放火をやったらしく、宙太たちは現場へ急行。

人だかりができているので、一旦宇宙人専用の区域(喫茶店)で待機することになりました。そこで美鈴と宙太は情報収集。

正論なんだけど人当たりのキツい美鈴に対してはあまり情報が集まらない一方、なんか料理の話を切り口に情報を集める宙太さん。この子、意外とコミュ力あるんですね。うらやましい(

情報提供をしてくれたのは、美鈴の母…ではなくメルプル星人!! 本物もゴリゴリマッチョだったのには笑いましたw

どうも「赤いパーカー」を着ているようだ…というところまでわかったところで2人は現場へ。

人当たりいい宙太と情報提供してくれたメルプル星人 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

美鈴と宙太のイチャラブごっこ

宇宙警察である美鈴と宙太が現場を調べていると、地球の警察が「この辺で怪しいやつを見なかったか?」と2人を質問。

むしろ美鈴と宙太が疑われる展開になってしまいました。

機転を利かせた美鈴は恋人のように腕を組んで「一緒に映画を見に行ってたんです」「ね?宙くん!」とその場をやりすごします。

一方で、宙太は腕に美鈴の胸があたっていたようで、完全にゆでダコのように真っ赤になってます。これはけしからんw

宙太が完全にゆでダコの件 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

「似たような顔」の悲劇

さて、どうやらこの人が犯人らしいと目星がつきました。顔も一致しており、赤いパーカーも一致しています。

そこで2人は犯人を挟み撃ちにしようとするのですが、まだ浮かれ気分の宙太は「そこに犯人がいるんだろぉ」と口走ってしまう。当然犯人には逃げられます。

追いかける宙太はドルーを使って羽を生やし加速!…しかし塀の先にあったカーブミラーに顔をぶつけて気絶してしまいます。相変わらずの無能w

しかし犯人を逃さなかった美鈴。犯人に事情を聞くと、どうやら「地球人に宇宙用パスポートを盗まれた」のだといいます。そのパスポートがなければエルドライブにも通報できなないし、自分の身分が証明できないし、八方塞がり。それゆえにわざと痴漢やひったくりで宇宙警察につかまろうとしたんだそう。

その宇宙用パスポートを盗んだのは地球人の丸子美一郎という男でした。

この右下の丸子美一郎が犯人w ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

宙太のニオイは心因性

さて、事件も解決したわけですが、ここで1つ新事実が明かされます。それは宙太のニオイの原因です。

一言で言えば「心因性」。専属医のイサク教授によると、成長する宙太に焦りやプレッシャーを感じて、それが嗅覚に影響を与えていたんだそうです。

そういえば、宙太のことが「クサい」と言っていたのは美鈴だけでしたよね。ドクターラブ、ベロニカ、ニノチカなどは、宙太の近くにいてもノーリアクションでした。

ちなみに心因性であることの証拠もありました。ドクターラブは密かに三日月型のヘアピンのスイッチをオフにしていたんだそう。美鈴は気づかないうちにニオイをカットしなくても宙太と話せるようになっていたのでした。

それは美鈴が宙太の失敗を望んでいたからではない。ドクターラブによると、自分へのいらだちがニオイの原因だったのだということです。隣で急成長する宙太をみて自分も成長しようと思う、それはごく自然なことですよね。

この「自分へのいらだち」は自分が克服するしかありません。自分が成長することでしか消すことができません。美鈴にも課題が与えられた…ということです。

美鈴のニオイの原因は美鈴自身だった。。。 ©天野明/集英社・エルドライブ製作委員会 2017

ふりかえりと今後のストーリーについて

なんかEDの直前で誰かが宇宙船にやってきました。誰だお前!

レイン署長が「来たな」と言っていたので、まあおそらくエルドライブの人間だと思うのですが、果たして…!?

次回は「キミノコエガ…」。EDタイトルをここで回収してきましたw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。